アジア支社に出張したときのこと

出張1

出張2

出張3

出張4
h2>海外出張

うれしいのは20代だけ。
中年になってくると面倒になってくる。
エコノミーで10時間とか超しんどい。
帰ってから土産を配るもの面倒。

バッグ類

セカンドバッグやPCバッグは必需品。
セカンドバッグはそのまま仕事用カバンにする。
会社支給のPCは機密書類と同じ。
肌身離さず持ち歩かねばならない。

懐中時計

1000円くらいのものでよい。
腕時計は現地時間に合わせる。
懐中時計を確認しながら日本と連絡を取る。

ノートPC

海外旅行で気になる電圧。
PC本体に電圧変換機能があるので
トランスは不要。
ただし、国産PCだと非対応なことも。

携帯電話

国際ローミングであればいまの番号を
そのまま使える。
しかも着信でも料金がかかるので注意。

番号が同じなので、
海外出張していることを
知らない同僚からの電話で
夜中や早朝に叩き起こされるかも。

文房具

日本の文房具は極めて品質が高い。
現地では同レベルのモノが手に入らない。
一式持っていく方がいい。

ツメ切り

ツメは良く伸びる。
1週間程度なら先に切ってから出発。
長期ならホテルで借りよう。

服装

スーツを着て私服を持っていく。
私服を着てスーツを持っていくと
荷物が増えてしまう。

土産

最後の空港で買う。
途中で買うと荷物になる。

中国人

納期に途中までの見込みでも「できる」と言う。
指示が1つでも抜けていれば
できなくて当然という態度になる。

韓国人

進捗状況を聞いたら「できている」「できた」。
いざ納期となると「アレのせいでできない」
などの筋の通らない言い訳をする。

error: Content is protected !!