最期のアンパン



あんこの種類

豆を煮詰めて砂糖を加えて練った物。
豆の種類によって異なる[あん]ができる。

赤あん(小豆)
白あん(白いんげん豆)
うぐいす(グリーンピース)
ずんだ(枝豆)

製法の違い

豆の形を残したのが「粒あん」
皮を除いたのが「こしあん」
水分を飛ばしたのが「さらしあん」

粒あん+こしあん=小倉あん

砂糖の量は豆の60~120%。

乳製品と合う

アンパンを牛乳で食べると
とても美味しい。
また、
あんこと生クリームを混ぜても
美味しい。

牛乳の脂肪分とあんの旨味が
とてもマッチする。

英語では?

bean paste(豆ペースト)と表現する。
豆の練り物ということらしい。

ヤツの中身は?

アンパンには一般に[こしあん]が
使われている。
しかし、
ヤツの中身は公式に粒あんとの説明がある。

error: Content is protected !!