ひとつの時代が終わった

apple1

apple2

apple3

apple4

スティーブ・ジョブズとは?

1977年、Apple社の創業者の一人。
革新的なパソコンであるAppleⅡやMacintoshを
世に出し、Apple社の基盤を築く。

2007年 iPhoneでスマホ市場を、
2010年 iPadでタブレット市場をリードした。
2011年 膵臓癌により、56歳で死去。

気分屋で完璧主義者。
狂気を伴った天才であり、
衝突や対立が多い。
波乱万象な人生を歩む。

変人だが、
圧倒的なカリスマ性がある。

幼少期

大学院生の父と母の間に産まれ、
養子に出される。

小学生

とても手のかかる子供で、
ヘアピンをコンセントに刺して感電させたり
授業中に花火をしたりした。

中学生

ヒューレットパッカード創業者に
いきなり電話し、部品をもらったり
アルバイトをする。

高校生

タダで長距離電話をかけられる
電話装置をつくり、
100~150ドルで売りさばく。

大学生

宗教やドラッグ、ヒッピー文化に陶酔。
裸足で校内を歩き回る。
半年でリード大学を中退。

20歳

アタリ社にいきなり訪問し、
社長に直接交渉。
下級エンジニアで雇われたが
誰にでも偉そうに接して
ヒンシュクを買う。

青年時代

曹洞宗の鈴木俊隆を導師として
禅の修業をする。

その後……

Apple社設立→Macintosh発売
→Appleを追い出される→Apple社復帰
→iPhone・iPad→膵臓癌→死亡

クズエピソード

・LSD摂取は人生で最重要な経験の一つ
・電話装置で不正にタダで通話しまくり
・妊娠させて認知せず、法廷で売女呼ばわり
・天才でなければクソ野郎呼ばわり
・気まぐれで社員をクビにしまくる
・約束を忘れる
・人のアイディアを平気でパクる
・「週90時間働け」Tシャツを社員に着させる
・面接ではセクハラ連発。
初体験はいつ?まさか童貞なの(爆笑)!?
・アップル社員の最も重要な仕事は、
「ジョブズと目を合わせないこと」

error: Content is protected !!