意外となんでも食う

高級コンデジ、ミラーレス、一眼レフ

どう違う?どれを選べばいい?

カメラ知識はない……
でもスマホでは物足りない……
お金はちょっと出すけど、
もっとキレイな写真を撮りたい。
それも簡単に。

そんな人は多い。

最も大きな違いはレンズ交換の可否である。

提案

高級コンデジ……ずっとオート+レンズ交換しない人。
ミラーレス……基本オート+レンズ交換する人。
一眼レフ……基本マニュアル+レンズ交換する人。

個人的おススメは?

ミラーレスでひたすらオート、
標準ズームレンズだけ使い、
レンズ交換はしない。

主に撮るのは、
料理・子供・風景(旅行時)である。
カメラの出番は月に1回あるかどうか。

シーンごとにマニュアル設定とか、
頻繁にレンズ交換とか、
面倒くさいのはイヤだ。
三脚は論外。

写真はPCで見るだけだし、
一眼レフまでは必要ない。

用途

旅行やイベントなど、
出掛けたついで
写真を撮る人なら高級コンデジ。
よりキレイに残すならミラーレス。

写真を撮るためだけに出掛ける、
そんな人は一眼レフ。

目的

思い出を残すために
写真を撮る人なら高級コンデジ。
よりキレイに残すならミラーレス。

キレイな写真を……というより、
写真に個性まで求める人は、
一眼レフ。

高級コンデジ

レンズ交換ができないデジカメ。
「デジカメ」と略す人が多いが、
コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
が正しい呼び方。

スマホよりは良いが、
ミラーレスや一眼レフには劣る。

ただしグルメ写真など
明るい室内でモノを写す用途には
けっこう強い。
決してオバチャン専用機ではない。

◎小さい
◎初心者
○価格
×画質

一眼レフを使いこなす人が
サブ機として使う場合も多い。

ミラーレス

レンズ交換ができるデジカメ。
ミラーのない一眼レフ。

デジカメよりはセンサーが大きく、
光を集めるチカラが強い。
オートでシャッター押すだけでも
2~4万のデジカメよりはるかに
キレイな写真が撮れる。

○画質
○初心者
×大きさも性能も中途半端
×交換レンズの種類が少ない

中途半端な性能なので
カメラマニアは敬遠する。
彼らが満足するだけの
写真は撮ることができない。

一眼レフ

レフ(鏡=ミラー)があるカメラ。
ミラーで場所をとるので、
大きくてかさ張る。
そのうえ、
三脚が必要な場合も多い。

ミラーレスでは撮れないレベルの
写真を撮ることができる。
腕があれば、だが。

◎画質
○交換レンズの種類が多い
×設定が複雑
×大きく重い
×価格
×初心者

一眼レフで撮った平凡な写真は
かえって痛々しい。

値段

一眼レフ>ミラーレス>コンデジ

ざっくり分けると、
コンデジ 数万円
ミラーレス 5~20万円
一眼レフ 20~100万円

レンズまで含めると価格の差が
はっきり出る。

持ち運び

コンデジ>ミラーレス>一眼レフ

ボディが小さいと携帯性には有利だが、
その分ブレやすいので注意。

レンズ交換

一眼レフ>ミラーレス ×コンデジ

レンズ交換を魅力と考えるのか、
面倒と考えるのかが
分かれ道である。

コンデジはレンズ交換ができないので
撮影の自由度が低い。
レンズを交換すれば撮影の幅が広がる。

一眼レフは交換レンズが豊富だが、
ミラーレスは交換レンズの
種類が少ない。

レンズ価格

本体と変わらない値段のレンズも多い。
本体以上のレンズだってある。

センサーの大きさ

一眼レフ>ミラーレス>コンデジ

センサーが大きいほど
光を集める能力が高く、
高画質である。

また、ボケ味も出やすい。
背景が適度にボケると
被写体が際立つので見栄えがよくなる。

高級コンデジは?

カメラに詳しくないけど、
なんとなくもっと
キレイな写真が撮りたい……

シャッター押すだけのお母さんは高級コンデジ。
簡単かつ高画質に撮れる。

スマホより圧倒的に
グルメ写真に強いので
ランチなどのインスタ映えもしやすい。

ミラーレスは?

カメラに詳しくないけど、
そのうち風景も撮りたくなるお父さんは、
高級デジカメではセンサーが小さくて
物足りなさを感じてくる。

センサーが大きいので
コンデジやスマホとは圧倒的な差を感じる。
風景で物足りなくなってきたら
広角単焦点レンズを買えばいい。

撮った写真をPCで見る場合、
ミラーレスの画質で既に
通常ディスプレイでは
オーバークオリファイドである。

ミラーレスでテキトーに撮った風景写真を
初めて4Kディスプレイで見たときは
あまりの綺麗さにビビった。

一眼レフは?

レンズ交換やマニュアル撮影が楽しい、
三脚を持ち運ぶのは何の苦でもない、
と感じるのなら一眼レフが選択肢に入る。

動いている物に対しては
ミラーレスより断然強い。
風景も、よりダイナミックに撮れる。

通常のPCディスプレイでは
性能が追い付かない。
見られることは見られるが、
現像しないならミラーレスと大差ない。

カメラマニアが撮った
運動会の子供は臨場感がある。
競争中の必死な表情とかも逃さない。

肉眼では捕えられない瞬間
見事におさめている。

残念ながら、
半年練習したくらいでは
そういう写真は撮れない。
ベストな写真は、
多大な出費と苦労の末の産物なのだ。

スマホは?

全体にピントがあって、
のっぺりした写真になりがち。
遠くの物を撮るのはとても苦手。

画像をメモ代わりに撮るには
とても便利であるが、
それ以上のものではない。

オートで充分

最近のオートは優秀だ。
ボタン一つで
ベターな写真をバンバン撮れる。

オートではベストな写真は撮れない
しかし
一般人が思い出を残す目的ならば、
ベターな写真で充分である。

ずっとオートの人は
一眼レフなど買わない方がいい。

あくまでも一眼レフは、
マニュアルでベストな写真
撮るためのもの。

子供は動画もオススメ

たしかに、
良いカメラと良い腕で写した
子供の写真はインパクトある。
本物よりも本物らしく、
時には実物以上の写真だってある。

しかし、
動画には声や動きがある。

子供が大きくなると
小さかった頃の声と動き
忘れてしまう。

旅行に行った時の動画を見たりすると、
当時の感覚が鮮明に蘇ってくる。

家族旅行には100回以上行った。
子供の動画は最高画質
何百ファイルも残してあり、
人生最大の宝物である。

と、いうわけで子供だけは
ビデオカメラもオススメ。

オレが使ってるカメラはコレ。

生活編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!