電話相談が好評

妥協して結婚

結論を言うと、
気が合う相手と早めに結婚すべき場合が多い。
なぜか?
独りでいいのは若くて健康だから。
50過ぎから孤独が辛くなるが、
もう取り返しはつかない。

妥協する方法

条件は妥協し、中身は妥協しない

最初に妥協するのは相手のスペックである。
これらは離婚の決定打になりにくい。
一方、
性格や習慣は離婚の決定打になりやすい。

妥協しても大丈夫な条件

収入……自分が稼げばいい
年齢……10歳程度なら問題なし
同居……主婦ニートなら当然
喫煙……禁煙させる
容姿……いずれ衰える
身長……どうでもいい
スタイル……どうでもいい
学歴……どうでもいい
デブ……絶食
ハゲ……坊主

結婚相手は片目で見よう。

結婚したら変わる?

変わらない。
むしろもっとヒドくなる。
結婚前にアレッ?
気づいていた点こそ、離婚の決定打になる。

結婚したら変わるというのは
期待してはならない。
結婚前にわずかでも気づいていたことが
原因で離婚したのなら、アナタが悪い。

妥協する時期

男性は30代後半、女性は20代後半。

男性でも40過ぎると厳しくなってくる。
特に、薄毛や中年太りはかなり厳しい。
女性は容姿や能力に関係なく、
20代か30代かで天地の差がある。

妥協して後悔

妥協して結婚するのは男女とも50%。
後悔するのは男性が40%、女性が60%。

男性は自尊心さえ満たせれば
相手のスペックが低くても不満が少ない。
女性は必要とされていれば
多少の不満は許せるようだ。

妥協してはならない条件

浮気癖・借金癖・ギャンブル癖、
そして宗教系は絶対にNG。
これらはマトモなのがいないし、治らない。

相手が隠していたらわからないが。

結婚を諦める年齢

男性は40代後半、女性は40代前半。

男性はカネや権力があれば
歳をとっても若い相手が見つかる。
女性は子供が産めなくなった時点で
市場価値が暴落し、諦める傾向がある。

結婚して幸せか?

男女とも80%以上。

つまり、妥協して結婚しても
家庭がうまくいっていれば幸せなのだ。
特に、
子供の威力は想像を遥かに超える。
オレも子供が欲しいという願望は
あまりなかったが、
娘ができてすっかり丸くなってしまい、
毒舌のキレが鈍ってしまったw

30代で妥協婚

イチバンありがちなのが、
顔はブサイクでもないし、優しいしいい人……
好きでもないし、離婚するほど嫌いでもない。
幸せなはずなのに、なぜか虚しい。
人生をやり直すべきでしょうか?

よくあるよくある。
このタイプに対する意見は真っ二つに分かれる。
主婦ニートが言えばボロクソに叩かれるし、
定職のある人が言えばやり直しを薦められる。

「楽園とは、戦争がないことだ」

戦場を生き抜いた、ある人の言葉だ。

容姿とか、条件とか、年齢とかにこだわる……
まずその平和ボケを治さないと、
経済戦争の世の中を生き抜くのは難しい。

エンタメ編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!