スタジオ デブリ

deburi1

deburi2

deburi3

deburi4

肥満の原因

肥満の原因は、
[食べ過ぎ・加齢・ストレス]である。

誰もデブになんかなりたくない。
しかし、
身体はデブを目指してしまう。

①食べ過ぎ

摂取カロリー>消費カロリー。
この差が脂肪として蓄積される。

もう答えは出ている。
アナタもわかっているはず。
○○ダイエットというものに、
効果がある方法は、一つもない。

答えはシンプルだ。
   [痩せる=食べない]
これ以外には、ない。

②加齢

加齢によって基礎代謝が落ちる。
つまり[消費カロリー]が少なくなる。

若い時は腹いっぱい食べても細かったのに、
オジサンオバサンになると
腹がポッコリしてくるのはこのためだ。

40過ぎたら毎日が身体のピークである。
1日ごとに身体は衰えていく。
歳をとればとるほど、
食事を減らさなくてはならない。

③ストレス

ストレスが強いと、
食べたり呑んだりしたくなる。
美味しい物をソフトドラッグとして
摂取することでストレスを解消しているのだ。

その上、
ホルモンバランスが狂い、
余分なカロリーが吸収されやすくなる。
仕事のストレスで激太りする人が
いるのはこのためだ。

逆に、
ストレスで栄養が吸収されにくくなり、
激痩せする体質の人もいる。

運動では大して痩せない

運動はダイエットの補助になるが、
主役ではない。
痩せたいなら[運動だけ]では
ほとんどの人に効果なし。

運動した上で食事を減らすから、
効果があるのだ。

運動で痩せることができる人は、
何十年にも渡って持続的習慣的にやれる人か、
激しい運動を続けるアスリートだけ。

ちなみに、
フィットネスジムに何年通っても
体重は大して減らない。

糖質制限は逆効果

アレは[太るための訓練]でしかない。

糖質制限すると、一時的に体重は減る。
しかし、
主食を減らすと人生がつまらなくなる。
それで多くの人が続かない。

普通の生活習慣に戻った後には
強烈なリバウンドが待っている。
また、繰り返すほど
より脂肪を手放さない体質に鍛えられていく。

一生、修行僧のような食生活ができる
強靭なメンタルの持ち主だけ効果がある方法。

同じカロリーでも違う

カロリー計算だけでは痩せない。

同じ600kcalでも、
ハンバーガーと天ぷらそばでは
ハンバーガーの方が太る。

一般的に[和食]の方が太りにくい。
炭水化物・脂質・タンパク質の
バランスが良いためだ。
栄養は偏ると蓄積しやすく、
バランスが良いと消費しやすい。

デブな子供が増えた

小学校の運動会にいくと痛感する。
クラスに3人くらいデブ子供がいる。
競争で1人だけダントツのビリで
ユッサユッサ腹を揺らして走る。
ミジメな姿だ。

昔はデブなんて学年に1人くらいだったのに。
今は女のコのデブも多い。
この先どんなにいい大学を出ても、
どんなに社会人で成功しても、
女性カーストでは一生、最底辺だろう。

人類の歴史

脂肪は大変すぐれた栄養である。
一般的な現代人なら、
水だけで3週間は楽勝である。

人間はヒトザル・原始人として
数百万年もの間、飢えと戦ってきた。
何日も獲物が獲れないなんて、日常茶飯事。
余った栄養は[脂肪]として飢えに備えた。
脂や糖分はすぐ脂肪になる宝物であり、
強烈に美味しく感じた。

脂肪がなければ[死亡]だったのだ。
脂肪は財産。
簡単に消えられたら困る。
一度蓄えた脂肪は、
身体が意地でも減らさない。
その昔、デブはステータスだった。
飢えに苦しむ北朝鮮の、金豚一族のように。

なぜ太るのか?

現代ではあり余るほどの食べ物が手に入る。
満腹になっても、
脂や糖分は美味しく感じてしまう。
いくらでも食べたくなる。

人間が[文明人]となって
飢え死にする心配がなくなってから、
数千年しかたっていない。

文明の発展に
身体の進化が追いついていないからだ。

あと100万年もすれば、
過剰な栄養をスムーズに排出するように
進化しているだろう。
その時はいくらでも美味しいものを
食べてОKだ!

その前に絶滅してるだろうけど。

error: Content is protected !!