2階で止まらないエレベータがほしい

elevator1

elevator2

elevator3

elevator4

階段

家を建てる時に、意外と悩むのが[階段]。
階段は目立つし、場所をとるし、費用もかかる。
1階⇔2階の動線に大きく関わる。

木の階段は実用的で安い。
鉄の階段はオシャレで高い。

直線型

まっすぐで折り返しがない。

○費用が安い
○狭い面積で可能
○階段下収納が広い
×急こう配になる
×子供・老人が転げ落ちると危険

L字型

途中に小さな踊り場がある。

○階段下収納が広い
○子供・老人が転げ落ちても途中で止まる
×直線型より費用が高い
×広い面積が必要

U字型

途中に大きな踊り場がある。

○勾配がなだらかで安全
×L字型よりさらに広い面積が必要
×L字型より費用が高い
×階段下収納が狭い
×大きな家具を上げにくい

らせん型

リビングにあるとカッコいい。

○お洒落
○もっとも狭い面積でできる
○都会の極小住宅に
×もっとも高い費用
×ステップが△で踏みにくい
×大きな家具を上げるのは無理

階段下スペース

下が収納になっている箱型と、
下が空洞のオープン型がある。

 箱型
○収納があり実用的
○価格が安い
×デザインや個性を出しにくい

 オープン型
○見た目が良くなる
○リビングに適している
○日当たりのよい場所にも配置できる
×費用が高い
×収納がない

素材

木と鉄骨がある。

 木
○費用が安い
×オープン型は避けたい(強度なし)

 鉄
○オープン型にできる(強度あり)
○デザインが良い
×費用が高い
×冬は足が冷たい

オススメは?

庶民なら木で直線の箱型。
安いし、階段下収納は便利。
デザインは塗装次第でけっこう良くなる。

こだわるなら鉄のオープン型。
金かかるけど、やっぱり見た目がいい。

エンタメ編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!