fake book

fake1

fake2

fake3

fake4

アナタの顔は想像以上に歪んでいる。

①鏡に映る顔、②自撮りの顔、③写真の顔……
全部違う。
本当の自分の顔はどれなのか?

正解は、③写真の顔

写真の顔こそ、いつも他人が見ているアナタ!
何かをしているとき、誰かが撮った1枚が
本当のアナタの顔を映している。

①鏡に映った顔と②自撮りは自分ではない。
実物以上に映っているからだ。

鏡に映ったアナタは2割増し

毎日毎日鏡に写った自分を見る。
だからソレが自分の顔だと勘違いする。
当然と言えば当然か。

鏡像は、左右が逆だ。
鏡に映ったアナタは左右が逆。
でもそれだけではない。

角度の補正

鏡を見た瞬間、アナタが無意識にしていることがある。
2~3cm左右に角度をズラしているはず。
正面よりもよく見えるように。
さらに、
洗面所の鏡には左右にライトがある。
ライトがシワやシミ、影を消してしまう。
いわゆるライトマジックが起こる。

女性の自己評価は高め

女性は鏡をよく見る。
毎日何十分も見る。
しかも化粧をする。
ちょいブサでも普通に映ってしまう。
といか、普通にしてしまう。

鏡というのは、見れば見るほど実物以上に見えるのだ。

自撮りはもっとヒドい

意識してよく見える角度・表情。
さらに何度も撮り直す。
ピンホールレンズはごく小さい。
が、解像度はデジカメ並み。
さらに近景から遠景までピントが合う。
この矛盾が様々な偶然を作り出す。

表情が悪い。
削除。
画面のブレ。
削除。
光の当たり方。
削除。
角度が悪い。
削除。
奇跡の1枚。
保存。

自撮りのアナタは、もはや別の人である。」

error: Content is protected !!