諦めたらそこで食事終了だよ

fitness1

fitness2

fitness3

fitness4

フィットネスジムは痩せない

8年以上フィットネスジムに通っている。
きっかけは、
運動不足で腹がタプついたことだった。

その体験談。

結論

ジムというのは[健康増進]のために通う場所。
体重減少を目的に通う場所ではない。

体重は2~3kg減からなかなか進まない。
ジムに体重減少の効果は、あまりない。

しかし同じ体重でも、
運動すれば身体が締まって軽い。
体重など、どうでもよいのだ。

むしろ体重が増えた時期も

ジムで運動して、サウナ。
その後のビールは最高。
適度に運動して食欲増進。
メシも旨い。
筋トレで筋肉量も増えた。

考えてみれば、
ジムに通って体重が増えない方がおかしい。

ただし、体重増加=ブタ化ではない。
食べ過ぎでブヨブヨになるのと
筋トレで体重が増えるのは、
見たメが全然違う。

ジムに通った上で食事をちょっと気をつけたら
少しだけ体重は減った。
通い続けるとそれをキープできる。

運動量とカロリー

脂肪1kgを減らすのに7000kcalを
運動で消費しなくてはならない。
ジョギングなら120kmだ。
運動で痩せるのは、現実的でない。

いつものメニューは
20~30分走って筋トレしてストレッチ。
または、300mくらい泳ぐ。
だいたい1回で500kcalの消費になる。
それを週に3回くらいやっている。

体重は、入会前よりも
2~3kg減った状態で
キープされるようになった。

減り続けることはない

体重は、ある程度減ると定常状態となる。
同じ生活ではそれ以上減らなくなる。

毎月ジム代に1万円払い、
コンスタントに十数回通って
体重では2~3kgの効果しかない。

食べたら、減らないのだ。

体重を減らしたいなら
何十時間も運動するより、
食事を減らす方がよっぽど速く減る。

下半身デブに朗報

筋肉が増えると基礎代謝が上がるため、
少しだけ太りにくい体質になる。

ある時、一生懸命マシンを使って
上半身の筋トレをしていたら、
ジムのスタッフから言われたことがある。

上半身の筋肉は小さいので
体重減少に効果はない。
反対に、下半身の筋肉は大きい。
下半身をを鍛えて尻や脚を肥大させた方が
基礎代謝が上がって効果が出やすいとのこと。

つまり、
細くて長い足よりも
デカ尻やダイコン足の方が太りにくいわけだ。

・体が軽く感じる
・体型が良くなる
・循環が良くなる
・血液検査が良くなる

ジムに通うことはとても良いことだ。
体重が減るかどうかは小さな問題かも。

血液検査

食べ過ぎない年なら全部正常になった。

ただし、
油断して食いまくった年は、
運動していても体重が6kg増えた。

中性脂肪が爆上げで要診察……
血糖とコレステロールもギリギリ。
 「運動はしてるんですよね?」
健康診断の医者も苦笑いだった。

運動で循環が良くなるのか、
血圧は正常のままであった。

デブは続かない

不思議なもので、何年も通っていると、
新しいデブが入ってくるとすぐわかるようになる。
デブは目立つし覚えやすいからだ。

デブは数カ月で見かけなくなる。
長く続いているデブを見たことがない。
ジム通いが何年も続くのは
自制心のあるスリムな人だけ。

デブ特有の[自制心のなさ]。
このあたりの精神面こそ、
ブタ化する本当の原因なのだ。

error: Content is protected !!