元祖ハンコ絵

fusafusa1

fusafusa2

fusafusa3

fusafusa4

サザエさん一家

磯野家とフグ田家が
同居している。

この物語には誤解が多い。
登場人物は予想以上に若く、
高学歴なのである。

血筋の誤解

サザエ・カツオ・ワカメは
ナミヘイ・フネの子。

タラオは
サザエ・マスオの子。

ところが、
ナミヘイ・フネが祖父母で、
サザエとマスオ夫婦の子供が
カツオ・ワカメ・タラオというように
[勘違い]する人が多い。

家庭レベルの誤解

どこにでもある平凡な家庭の
日常を描いた作品ではない。

描かれているのは、
エリートな家庭の日常である。

イソノ・ナミヘイ

54歳会社員(サザエの父)。
盆栽・囲碁が趣味で、
カツオをよく叱る。
京都大学卒。

イソノ・フネ

52歳主婦(サザエの母)
日本女子大学卒で、
学校の先生になるのが夢だった。

28歳でサザエを、
41歳でカツオを、
43歳でワカメを出産。

フグタ・マスオ

28歳会社員(サザエの夫)。
標準語で話すが大阪府出身である。
早稲田大学卒(二浪)。

フグタ・サザエ

24歳主婦。
あわび女子学園卒という
よくわからない設定。

一家の全員(マスオ除く)と、
直接血がつながっている唯一の存在。

[イソノサザエ]と
誤解している人が多い。

イソノ・カツオ

11歳小学5年生(サザエの弟)。

勉強は苦手で運動が得意な
いたずら坊主。

イソノ・ワカメ

9歳小学3年生(サザエの妹)。

優等生キャラだがミーハーである。
9歳にしてタラオの叔母である。

フグタ・タラオ

3歳(サザエの息子)。

イクラちゃんの言葉を理解する
特殊能力がある。

その他

ノリスケ25歳(東京大学卒)
アナゴ27歳(京都大学卒)

アナゴさん(27)が
一番インパクトあり。

タイコの謎

タイコ22歳(立教大学卒)。
ノリスケの妻で、
イクラ(1~2歳)の母。

大学3年で種付けされ、
大学4年でイクラを出産した
ことになる。

しかし、
ノリスケと大学時代のエピソードはない。
しかも、
イクラとノリスケは全然似ていない。

と、いうことは……
イクラの父親はノリスケではない?

error: Content is protected !!