【2019年版】なぜ?「バイトテロ事例13まとめ」その後と末路、損害賠償額

客テロにもブームあり

gaishokutero1

gaishokutero2

gaishokutero3

gaishokutero4

なぜバイトテロが続くのか?

これだけメディアで騒がれているにも
かかわらず、定期的にバイトテロが発生する。
店員が起こすのを「バイトテロ」、
客が起こすのを「客テロ」と呼ぶ。

まずは、
主な外食テロの歴史を振り返ってみよう。

バイトテロ年表

2007年
11月 テラ豚丼(吉野家)
12月 フライドゴキブリ(某フライドチキンチェーン)

2013年 バイトテロ
7月 股間スキャン(ミニストップ)
7月 アイスケース(ローソン)
8月 冷蔵庫こんにちわ(ブロンコビリー)
8月 丸ごとフルーツ(東急ストア)
8月 食器洗浄機(そば屋泰尚)
8月 顔面貼り付け(ピザハット)
9月 全裸パーティ(王将)

客テロ
6月 鼻くそマヨソース二刀流(道頓堀)
8月 醤油チュッチュバカップル(はま寿司)
8月 鼻くそ醤油(スシロー)
12月 チュッチュ&鼻くそ女子会(スシロー)
12月 八味トウガラシ(松屋)
(おまけ:5月 水道水に孕ませる)

2018年
12月 床すりすり(ビッグエコー)

2019年
1月 おたまタマタマ(すき家)
2月 ゴミ箱リサイクル(くら寿司)
2月 おでん吐き戻し(セブンイレブン)
2月 股間お盆(大戸屋)
2月 商品ペロペロ男(ファミリーマート)
2月 つくねコロコロ女(ファミリーマート)

まずは、
2007年に発覚した元祖2大バイトテロを示す。

外食テロには2種類ある

・客にまで影響が及ぶ「不潔系」
・店側が損するだけの「無駄使い系」

不潔系は論外として、
食材を無駄に使っただけの悪ふざけであれば、
初犯は厳重注意に留めるのが大人の対応である。

11/30テラ豚丼(吉野家)


吉野家のライバルチェーンであるすき屋に
「メガ牛丼」というメニューがあった。

そこでメニューにはない「超」大盛りの豚丼で対抗。
「テラ豚丼」としてニコニコ動画に投稿した。

飲食店の厨房で不潔な行為をするという
前代未聞のアイデアが強い関心を呼び、
大変な盛り上がりを見せた。

動画は瞬く間に50万回も再生された。

11/30 SNS投稿

「え?すき家がメガ牛丼だした?」
「メガって中途半端な」
「テラ意外に考えられない」


肉や汁をボタボタと元の鍋にこぼしながら、
高さ10cmまで豪快な盛り付けをしている。
丼をつたって汁が鍋に戻っている……

1分52秒
「少し食べて元の戻しました」
このコメントはup主本人か愉快犯かは不明。
これが本当ならヤバい。

「おまけ テラ生野菜」


生野菜サラダに上にコーンの缶詰全部を
豪快に盛り付け。


つけ合わせにもこだわる徹底ぶり。
てか、「テラコーン」だろ。

12/1 ネットで話題に

この様子が掲示板で話題になり徐々に炎上。
焦ったup主は動画を削除して消火活動。
ところが、コメントが削除されない。

そのうえ、
誰かが保存していた動画をupして
閲覧が伸び続ける。

必死の火消し

「これ横盛りって言うんだぜ?」
「わかんねーのかよww」
「うp主特定とか無理だからwww」
苦し紛れのコメントで火消しに走るが
よけいに炎上する。

12/2 キャラ化


絵師・職人がキャラやコラを次々に公開する。
あらぬ方向に盛り上がりを見せていく。

12/3 替え歌


「にくにくにしてあげる♪」発表。
テラ豚丼のテーマソングまで登場した。
他にも職人たちが次々に作品をupした。

12/4 新聞・テレビに登場


ネット民だけで盛り上がっていたテラ豚丼が
ついに一般人に知れ渡る。

12/5 犯人2名を特定

店舗は一号線岡崎東店(愛知県)と発覚した。
「社内規定にのっとって厳粛に処分した」
「処分の内容は明らかにできない」

その後

損害賠償を請求したとか、支払ったとか、
そういった話は聞かない。

おそらく、
バイト2名は解雇のみで済んだと予想する。

フライドゴキブリ(某フライドチキンチェーン)

明治大学附属高校3年の「ゆ~や君」が、
ケ○○ッキーフライドチキン新松戸店で
チキンではなく「ゴキブリを揚げた」とmixiで宣言。

吉野家の「テラ豚丼」を見た彼が、
インスピレーションを受けて暴露した。
これがテラ豚丼を凌ぐバイトテロとなる。

ゴキちゃんはシャレにならない……

12/5 mixiにて


「テラ豚丼~ おもしろすぎでしょ
バイトしてればそんなことやっちゃうよねー
ケ○○ッキーでゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった
吉野家でバイトしてるひと、
つぎわテラカレー作って動画載せてみて(^ω^)」

すぐに2chで話題に。

「ゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった」
この発言が、「大」問題となる。
(これは10/7の件である可能性が濃厚である)

12/6


(Yahoo!JAPANより引用)
TVやら新聞やらYahooトップ記事やら
大騒ぎになる。

火消し?

ゆ~や君の「隣の席」なる生徒のブログが出現。

「うちの学校名まで割れてるし、
そいつの名前、顔写真、彼女、
経歴まで全部暴露されてるから。
そこまでやるか?ふつー。
俺はアイツよりも、ネット依存者の方が
気持ち悪いと思うわ。マジ死ね」

他人を装った「本人の火消し」だと
ネット民が騒ぐ。


よけいに炎上し、mixiの記事から、
飲酒・喫煙・バイト(禁止)・カンニング
彼女までもが次々に晒される。

ゆ~や君はmixiを退会した。

反省の色ナシ

ゆ~や君はシレッとmixi再開。


彼にメッセージを送った人が
「謝る?ばかじゃねぇの」という返事を
もらっていた事実を暴露した。

これでさらに炎上・拡散した。

10/7の日記も発掘


「ゴキブリは揚げてもなかなか死なない。
衣つけて圧力かけて揚げたら死んだけど。
実験協力:ケ○○ッキー」

高校生のウソにしては、
あまりにも内容が「具体的」過ぎる……

顔・本名・在籍学校まで晒した上に
テラ豚丼騒動「以前」に書かれたこの日記は、
あまりにも説得力があり過ぎる。

仮にコレがウソならば、
飲酒・喫煙・バイト(禁止)・カンニングすべて
ふざけてウソを書いていたことになる。

逆にそれらがウソでないならば、
「10/7の件もウソでない」と感じるのが王道だ。

某チェーンの対応


広報室担当者(J-CASTニュース)
「(ゴキブリを揚げたというのは)事実無根で、
友達同士の会話のように冗談で
書いてしまったということです。
我々としては、向こうも冗談だということですし、
これ以上ことを荒立てる気はないです」

……皆が思った。
調査結果の公表もなしに「事実無根」?
「この段階」で、何故そう言い切れる?
クリスマス商戦に間に合わせるためか?

安易な火消し

会社からは謝罪の言葉がまったくなく、
ソッコーで火消しに走った。

同じ「事実無根」でも、
真摯に謝罪し、徹底調査を行い、
後日報告する形をとるべきであった。

この火消しは、完全に失敗した……
この事件は吉野家の後なのに、
吉野家の方がはるかに対応が上手だった。

その後

大学の内部推薦が取り消しに。

「社会的責任を感じた」
ゆ~や君は高校を自主退学。

彼が自主退学をしたところで、
実際に「ゴキブリを揚げていない」という証明は
何もできていない……

それから6年。
2013年は外食テロ(バイト+客)が連発し、
過去最高に炎上する年となる。

2013年 バイトテロ

2013年はバイトテロだけでなく、
客テロ(後述)も盛んに行われ、
外食テロ全盛期であった。

まずは、バイトテロを示す。

2013年 バイトテロ
7月 股間スキャン(ミニストップ)
7月 アイスケース(ローソン)
8月 冷蔵庫こんにちわ(ブロンコビリー)
8月 丸ごとフルーツ(東急ストア)
8月 食器洗浄機(そば屋泰尚)
8月 顔面貼り付け(ピザハット)
9月 全裸パーティ(王将)

トップバッターは股間スキャンである。
全盛期の切り込み隊長に相応しい、
インパクトある画像を提供してくれた。

股間スキャン(ミニストップ)


東京国際大のバイト君が
バイト先に不満を抱いたようである。

「これやったら店潰れるの?」
というコメントと共にTwitter投稿。

満面の笑み+V字開脚+股間にスキャン……
バイトテロで最も有名な画像の1つとなる。

この画像を投稿したのは7月。
リベンジをした達成感からか、
清々しいほどにいい笑顔である。

その後……

炎上したのは8月。
炎上中はアメリカ旅行中であった。
知らないうちに日本で「時の人」となっていた。

帰国したら、さぞ驚いたことであろう。

アイスケース(ローソン)


「今日暑くね?」
アイスクリームの入った冷凍庫に
仰向け・うつ伏せ両方で寝そべってパシャリ!
Facebookに投稿した。


「不衛生ではないか?」と炎上。
犯人は、オーナーの息子(22)であった。

契約解除

店舗は高知鴨部店のフランチャイズ契約解除。

一部の消費者によって
「ローソンでアイスを買うのをやめましょう」と
不買運動まで発展した。

その後……

オーナーの息子なので、
店側からの損害賠償はゼロ。

しかし、
違約金・在庫買取り・開業資金ローン……
本部に対して数千万円の出費は避けられない。

冷蔵庫こんにちわ(ブロンコビリー)


足立梅島店(名古屋市)にて発生。

アルバイト店員(18)が、
「軽い気持ちでやった悪ふざけ」
冷凍庫から顔を出しツイッターに投稿。

個人的には大した件ではなかったが……
この一件こそ、
バイトテロがなくならない本質がある。
・仲間内で済むと勘違い
・ネット民を刺激

この2大要素により、
内輪の笑い話が全国ニュースになってしまった。

Twitterは危険

武勇伝を友達に自慢したい……
若者のそういった気持ちはよくわかるが
Twitterは拡散しやすいSNSである。
内輪で盛り上がるには危険すぎる。

彼が投稿してわずか1時間後……

「【拡散希望!】
ブロンコビリーでバイトしている
●●専門学校保育科の●●君が
お店の冷蔵庫に入って遊んでるよ!!
最近あれだけニュースで騒がれてるのに
学習能力ゼロだね!!
こんな奴に保育されたくないよね!!」

このコメントと共に、
問題の画像がネズミ算式にRTされまくった。

悪態で炎上

拡散を知った彼は……

「いちいち面白がってうぜーな」
「しらねぇー奴が面白がって拡散とかいって
リツイートしてんじゃねーよ」
「しらねぇーやつなのにいちいちだりーんだよ」

火に油を注ぐ発言をしてしまい、
さらにRTされまくる。

しらねぇーやつ……
知っている人間だけが見るものとして
Twitterに投稿している裏づけである。

対応を誤った

この時点できちんと謝罪しておけば、
「拡散してもツマラナイ」ので
ネット民の熱が急激に下がったはず。

「大変ご迷惑をおかけしました」
「反省しております」
「もう二度と行いません」
こんな人を拡散させたところで、
面白くもなんともないし、
拡散をかなり抑制することができる。

なぜなら、
謝罪する人間を面白がって拡散させれば、
むしろソイツが叩かれる立場になるからだ。

火消しは逆効果

「火消し」などしても火に油を注ぐだけ。
「言い訳」もしないほうがいい。

マクドの緑肉事件の対応も最悪だった。
外国人社長が「我々も被害者だ」と
中国企業のせいにして開き直った発言をした。
実際その通りなのだが、炎上してしまった。
アレと同じ現象が起こるだけ。

あの時ひたすら謝っておけば、
むしろ皆が自分から
「あの中国企業が悪い」と悟ったはず……

アメリカなら訴訟リスクがあるから
あの対応が普通なのかもしれない。
だが、ここは日本だ。

「謝罪」が最も効果的


(産経ニュースより引用)
大企業は不祥事が起こったら、
社長自らひたすらアタマを下げる。
そのシーンを見せれば、
みんなの熱が冷める事を
長い歴史と経験から学んでいるのだ。

理屈ではない。
「日本では」そうなのだ。

休業一週間で閉店


100件の苦情電話により休業。

「当該店舗がこのまま営業再開することは
許されないと判断し、退店を決定いたしました」
臨時取締役総会にて、閉店が決定。
損害賠償の請求を検討した。

その後……

顔や実名、住所、学校名まで晒された。
炎上騒動後には家に引きこもるように
なってしまった。

友達いわく、
「すれ違う人全員から
“あの騒動を起こしたヤツだ”って
見られてるみたいに感じてしまうようで、
怖くて外を出歩けなくなったみたい」
「学校から呼び出されたとき泣いていた」

彼は保育士の専門学校生であったが
「保育園からやり直した方がいい」
なんて厳しい意見もある。

ちょっと神経質では?

彼の肩を持つわけではないが、
いきなり閉店は神経質すぎる気がする……
食材に何かしたわけでもない。

洗浄でもすれば済む話。
それでも気になるのなら、
冷蔵庫を取り替えたら済む話。

損害賠償請求は無駄

2000万円の訴訟になる、
との噂が流れたがそれは難しい。

食材に何も起こっていない以上、
冷蔵庫に入っただけでは損害となりにくい。
土足でなければ、
冷蔵庫の掃除で中に入ることは想定できる。

実際、たくさんの鮮魚が入っているような
市場や港の冷蔵庫・冷凍庫は土足で作業する。
魚だって地面に置いてある場合もある。
刺身になって出回る魚も多いはず。
それについては誰も文句を言っていない。

それゆえ、休業中の補償も難しい。
アレで閉店では、神経質を通り越して
もはや潔癖症のレベルである。

8月 丸ごとフルーツ


東急ストアにて。
フルーツでバイトテロとは、珍しい。

客にいっていなければ、
店側の損害だけで済むので厳重注意で終わりだ。
しかし、
ネットに上げてしまったおかげで
大ゴトになってしまった……

食器洗浄機(そば屋泰尚)


「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった(笑)(笑)」
アルバイトの多摩大学生がテロを起こした。

厨房内の食洗器に足を入れたり、
胸に店の茶碗を当てていたり、
不快な画像を次々にTwitterに連投。

「不潔だ」とのクレームが殺到した。
炎上した翌日は電話が鳴り止まない。
常連からも「不衛生だ」と叱られた。

再建途中にテロ


最盛期には3店舗を経営していたが、
テロ前年に創業者の小川泰司さんが自殺。
1店舗に縮小して奥さんが再建していた。

テロの三ヵ月後、負債3300万円を残して
閉店に追い込まれ、破産。

奥さん
「私はまず主犯格の男の子を呼びました。
なんでこんなことをしたのか聞いても、
下を向いてスマホをいじっていました。
もう何を言っても駄目だなと思いましたね」

和解

奥さんは1385万円の訴訟を起こしたが、
主犯は130万、残り3人は20~30万を
支払うことで和解が成立。

「裁判所がそろそろ和解したらどうかということで、
金銭的には要求した10分の1ほどでした。
最後まで謝罪は聞けませんでしたね」

最後まで謝罪の言葉はなかった。
これではご主人も浮かばれない……

顔面貼り付け(ピザハット)


「ピザって息できないんだな お休み地球」
股間スキャンと双璧をなす有名な画像。

画像が発覚後、
瞬く間に2ch・Twitter・Facebookなどで
8月に炎上・拡散した。
この投稿自体は5月のものである。
誰かが過去の日記を発掘して大騒ぎになった。

ピザ生地は廃棄前のものだったから
問題ないと本部は言っているが
発覚まで三ヶ月かかっており、
ちゃんとした調査結果が出た上での
「問題ない」なのだろうか?

その後……

彼は即日解雇されたが、
その後の賠償や消息は不明である。

本当に廃棄したと証明できれば、
大きな問題ではないとは思う。
でも証明できなければ……以下略。

全裸パーティ(王将)


石川県金沢市のホストクラブ「男変(おかわり)」の
スタッフ9名が王将(金沢片町店)にて全裸で記念撮影。
それをカレンダーに仕上げて配布した。

パンツ一丁……どころか
一糸まとわぬ姿が話題となる。

真っ向から対立


(ニュースJAPANより引用)

ホスト側は、
「いいよと言うのでやった」
「制服貸してくれて名札も作ってくれた」

王将側は、
「強引に店に入ってきた」
「強引に裸の写真を撮った」

ホスト側の意見が自然

撮影があったのは営業時間中である。
王将の言い分が正しければ、警察を呼ぶはず……

そもそも、
強引に押し入ってこの完成度の写真を
撮れるとは到底思えないのであるが……
店側とホスト達とのあいだに、
「何らかの合意」があったとしか思えない。

その後……

王将(金沢片町店)は閉店。
ホストクラブに損害賠償を請求する方針が
決定した。

このユーモアセンス(行為ではない)、
それ自体は悪くはないが……
営利団体がやると大ゴトになってしまう。

2013年 客テロ

客によるテロは、
発覚まで使い続けることになる。

「お客様には渡っていない」
その「決まり文句」が使えない分、
バイトテロよりも悪質といえる。

2013年 客テロ
6月 鼻くそマヨソース二刀流(道頓堀)
8月 醤油チュッチュバカップル(はま寿司)
8月 鼻くそ醤油(スシロー)
12月 チュッチュ&鼻くそ女子会(スシロー)
12月 八味トウガラシ(松屋)
(おまけ:5月 水道水に孕ませる)

6月 鼻くそマヨソース二刀流


お好み焼き「道頓堀」にて。
ソースとマヨネーズ容器の出し口を
両方の鼻の穴に突っ込んで投稿。

いきなり二刀流からのスタート。
こちらもバイトテロ全盛に引き続き、
客テロトップバッターに相応しいインパクト。

6/18投稿で8/24発覚。
2ヶ月使用されていたことになる。

8月 醤油チュッチュバカップル


はま寿司にて、
バカップルが醤油さしを咥える。

こういうのはシャレにならんから
やめてほしい。
フザケるなら醤油ジョボジョボとか、
「無駄使い系」にしてほしい。

9月 鼻くそ醤油


「スシローなう!」
醤油の出し口を鼻の穴に突っ込む。
鼻の奥までしっかり入っており、
タップリの鼻汁が接触したであろう。

9/7投稿で11/3発覚。
2ヶ月も店内で使用されていたことになる。

8月に醤油チュッチュで
はま寿司が炎上したばかりであった。

12月24日 チュッチュ&鼻くそ女子会


「イヴだね~(*^^*)スシローきたよ.:*:・’°☆
安定のまぐろw♪
お醤油ぢか飲み&鼻にさしてみた~ (o≧▽゜)o
キレイに撮れてるでしょ?」

キレイに撮れてはいるが、汚すぎる。
スシローは全店で醤油サシを交換するハメに。

男女の温度差

男性陣
「スシローで美女が!」「ご褒美だろw」「今から行く!」
女性陣
「……どこが?」「いや、ブスだし」「最低。」

女性陣は辛辣であった。

訴状


後日、スシローから訴状が届いたらしい。
ご丁寧に、それもupしてくれていた。

健闘を祈る!

12/24 八味トウガラシ


クリスマスイブに、
松屋で八味トウガラシを作成した。


同一人物が、2ヶ所で確信犯をする。
「オレのハナクソ入り醤油食べる人かわいそう」
情状酌量の余地は、もはやない。

5月 水道に孕ませる


「水道に孕(はら)ませる」
国学院大の学生が公園で下半身を露出し、
尻の穴に蛇口を突っ込んで投稿。
バイトテロではないが、
同時期にやらかして話題となる。

5月に投稿した画像が、8月に炎上。

三ヶ月は飲んだ

その公園で遊んだ子供達は三ヶ月間もの間、
何も知らずに水を飲んでいた計算になる。
大腸菌でお腹を壊してなければいいが……

蛇口を思いっきりひねってやりたい。

2018年

2013年の連続テロから5年……
事件は風化し、忘れ去られた。
あの事件をあまり知らない「次世代の若者」が
次々にバイトテロを起こし始めた。

新しい世代

なぜバイトテロが無くならないか?
「内輪で済む」という勘違いの他に、
もう1つの大きな理由がある。

それは「世代が変わる」からだ。

下の世代はコトの重大さを知らない。
炎上して面白かったことしか記憶にない。
当然だ。
小中学生だったのだから。
だから、
大きくなって「やってしまう」わけだ。

床すりすり(ビッグエコー)


から揚げを素手で掴み……


床にこすりつけ、
そのまま揚げようとする。
なんでわざわざ床にこすりつけるのか、
理由がよくわからない。

その後……

その2ヵ月後にTwitterで拡散。
時間差でテロとなる。
警察に被害届が出される事態にまで
発展した。

2019年

2019年は次世代の若者がバイトテロを決行。
あの2013年を凌ぐ勢いである。
2013年は鼻くそブームであったが、
次は「股間ブーム」が来る予感……

おたまタマタマ(すき家)

港北箕輪町店(横浜)にて、
高校生のアルバイトが
股間に「おたま」を当てた動画が拡散。

衛生面がどうこうというより、
イメージが台無しになってしまった。

くびかくご


本来、牛肉をすくうべき「おたま」で
自身のタマタマをすくってしまった。
新メニュー「いなり寿司」のCMではないことは
言うまでもない。

クビで済めばよいのだが……

その後……

「当該行為が行われた店舗および従業員は
すでに特定しており、
本件に関与した従業員は
社内規定により処分いたします」

企業側が民事訴訟を起こせば、
賠償責任を負う可能性は高いが
その後解雇になったとか、
訴訟になったとかそういう話は出ていない。

ゴミ箱リサイクル(くら寿司)

無添くら寿司守口店(大阪)にて
調理していた魚をゴミ箱に捨てて、
またゴミ箱から取り出し、
まな板に戻す動画が炎上。

きちがいではないって。


おろした魚からサクをとって……


ゴミ箱にポイッ!


ゴミ箱をあさって……


また、まな板に戻す。

当日処理した魚の残骸だけが
入っていたゴミ箱ならば
そこまで汚いということもなさそうだが、
あまり気持ちのいいものではない。

事実関係を確認

本人に確認したところ、
「当の食材は処分したので商品としては
提供していない」とわかったらしい。

本当か?

話を聞いただけでは証明にならないし、
この事件が発覚したのは、
かなり時間が経過した後だったはず……

株価が暴落


株価が時価総額で27億円も下落。
民事・刑事で法的措置の準備に入った。

訴訟はやりすぎ

本当に廃棄したのならば、
単に素材を無駄遣いしただけであり、
材料費の損害だけで済むはず。

客に被害が出ていないのであれば、
訴訟はやりすぎではないか?
無抵抗なのわかってるんだし。
直筆で反省文でも書かせて収めるべき。

再利用をしたと発表しないのならば、
訴訟までやるべきではない。

対策を発表

「スマホを持ち込ませない」
金属探知機で検査を行うらしい。

バレなきゃいいってか?
ぶっちゃけ「その通り」なのだが、
スマホどうこうの問題ではないような……

おでん吐き戻し(セブンイレブン)


セブン-イレブン横浜高島台店にて
大阪産業大学バスケ部のバイト君が
シラタキを口に入れて吐き、
踊る動画を投稿した。

普通に食おうと思ったけど想定外に熱く、
豪快にリバースしてしまった感じ。
なんともマヌケである。

吐き出したブツの一部が
容器に戻っているような気がするのは、
オレだけだろうか?

犯人の1人は、
昔、U-16日本代表チーム候補の逸材。
スラムダンクでいえば流川・仙道クラスか?
あぁ、もったいない……

股間お盆(大戸屋)


下半身丸出しのバイト君が
料理を運ぶお盆で股間を隠す動画。

どう見ても、
棒と盆は接触している。
「見えてる~w」という黄色い声援も。

商品ペロペロ男(ファミリーマート)


レジにて商品パッケージや……


ペットボトルの飲み口を
ペロペロ舐める動画を投稿。

友達が買う商品だったから
まだマシだった。
店内の商品であれば、
「大」問題に発展していただろう。
いずれにせよ、
イメージダウンは避けられないが。

つくねコロコロ女(ファミリーマート)


続いて、つくねをコロコロこねて
投げて遊ぶ女が出現した。


しばらくの間、炎上したことに
気づいていなかったらしい。

バイトテロとは?

飲食・小売り業界のアルバイト店員が
食品や器を使って不潔な行為をして、
SNS投稿して炎上する現象である。

客が起こす同様のテロ行為もあり、
こちらは「客テロ」と呼ばれる。

バイトテロと客テロを合わせて、
「外食テロ」と呼ぶ。

共通点

共通なのは、
犯人は皆「アルバイト店員」であり、
正社員でやるヤツはいない、ということ。

被害

バイトテロが起こる店舗のほとんどは、
全国チェーンの店舗である。

1件のバイトテロが発生しただけで
チェーン店舗全体のイメージダウンになる。

お金では買えない価値がある、
「何十年も積み重ねてきた信用」が、
一気に崩れ去ってしまう。

なぜバイトテロと呼ばれる?

返品・交換・消毒には
大変なの労力と費用が発生する。

果ては店舗閉鎖に伴う巨額の賠償請求にまで
発展することもある。
また、
株価が暴落して時価総額では
数十億単位で損害が発生する。

アルバイトによるテロ行為……
略して「バイトテロ」である。

氷山の一角

顔面をさらしてSNSに投稿までするのは
ホンのわずかである。
大多数はその場でフザケて笑って終わり。

バイト君だけではない。
客が起こすテロだって多い。
いや、
むしろ客が水面下で起こすテロの方が
膨大な数であると予想する。
「使用済み爪楊枝を戻す輩」もいるとのこと。
客という有利な立場でテロを行い、
こっそり元に戻されたら……
誰も気がつくことはできない。

それゆえ、
まだまだ発覚していない外食テロは多い。
アナタだって、実は被害に合っているかも……

どこにでもある話

先輩(店長)に頼まれて
安い居酒屋を単発ヘルプで何度か行った時、
厨房にセッティングしてある
ゴキブリホイホイはいつも山盛りだった。

たまに重なってるヤツに粘着力が発揮されず、
飛行機で言えば、「離陸」してしまう。
アイツら「飛ぶ」んだよ……苦手なくせに……
着地失敗して墜落するなよ……
てか、ゴキちゃんが勝手にダイブするのは
完全な「自然現象」である。

問題は、何時間もかけて仕込んだ看板料理を
開店直前にて「廃棄」する決断ができるかどうか。
誰もが「加熱殺菌」を思いついてしまうが……

先輩(店長)の判断は……以下略。
その後、食中毒とかは起こらなかったから、
特に問題ない判断だったということだろう。

夜中はゴキブリ天国

居酒屋の厨房なんて、
ナマモノにアルコール、油……
子供に例えれば、お菓子の家状態。

深夜~早朝のゴールデンGタイムに
そんなパラダイスで建物に
「誰も」いないのだから、
祭りになるのは当然の現象。
ホイホイが山盛りになるのは、
当たり前だ。

試しに夜中に学校に入ってみるといい。
床はゴキブリだらけのはず。
髪の毛1本で1年生きられるヤツらだから、
学校でもエサはたっぷりある。
それが飲食店の雑居ビルともなれば……

ゴキブリは仕方ない

チェーンの飲食店はこうアピールする。
「毎日、調理器具を分解して
徹底洗浄していますw」
「塩素消毒していますw」

細菌には効果あるだろうが、
ゴキちゃんには、まったく効果なし。
そんなトコにはいない。

ヤツらの本拠地は、
「空調・電気系統・排水路」である。
調理器具を分解するのではなく、
建物全部を解体しないと無理。

目に見える場所なんかいくらキレイにしても
無駄無駄無駄無駄。

誰にでもある話

コンビニ、ファミレス、カレー屋……
いくらでもエグい話は聞けた。

激安スーパーの生鮮食品⇒惣菜転用の
裏話とか、マジ激ヤバだった。
あらゆる業界で、いろんな武勇伝を聞いた。
飲み会じゃ、エグいほど盛り上がった。

マジメなバイトの方が珍しい

バイトなんかヒマ潰し。
会社の看板背負ってる意識なんかゼロ。
そういうヤツの方が多い。

オレだって某コンビニでバイトしてたとき、
寒い日は肉まんとかおでんとか、
フツーに食ってた。
遊びに来たツレや先輩後輩にもふるまった。
大学の近くのコンビニだったから、
他のバイトも、みんなそうしてた。

万引きには何回も気がついた。
でも、いちいち捕まえなかった。
だって警察呼んだり面倒だもん。
他のバイトも、みんなそうだった。

やることが多すぎる

レジ行列はもちろん、
商品搬入・前出し、惣菜作り……
たまにくる宅急便がウザい……
雑誌を常に最新に保つのが、地味にダルい。

商品が整ったと思えば、
賞味期限切れ撤去に、ゴミ掃除……
ヘンなモン捨てるなや!

無理なシフト

深夜はイヤだ、この日は無理だ、
テスト前は行けない……
いくら言っても勝手にシフト入れられる。
誰かが急に辞めれば、
長時間1人でやらされる。

好奇心旺盛な大学生が
10時間休憩なし飯なしで
ぶっ通しで作業やらされたりすれば
ちょっとくらいフザケたくなるというもの。
ツマミ食いしたくなるというもの。
当たり前。

お互い様

雇う側は労働基準法違反。
無理して出てきてやってるんだから、
ちょっとくらい食ってもお互い様。

「何しとんねん!コラ!!」
客が全然来なかったから
夜中にポテトつまみながら雑誌読んでた。
たまたまオーナーが来て怒鳴られたけど、
一緒にいた奥さんに許してもらえた。

奥さん
「夜はお腹すくもんねぇ~w」
飲み物と弁当までくれた。
深夜バイトが見つからない事情を
よくわかってらっしゃる。

その場で辞めてやろうかと思ったが、
オレが辞めたら、
深夜は夫婦の片方がやるハメになる。
奥さんイヤだから機嫌とりにきたw

ただ、
悪ふざけなんて当たり前にあることだが、
それを自らネットに公開するのはマナー違反。
内輪だけで済ませるのがマナーだ。

ツマミ食いも、オーナーにバレない程度に
こっそり処理するのがマナー。
オレだって廃棄がほぼ確定したのを食ったり、
それなりに気を使っていたつもりだ。

ちなみに、
オレ達のはすべて「時効」である。
そのコンビニ既に潰れてるし。

昔はスマホもSNSも
今ほど盛んじゃなかったから平和だった……
今だったら隠し撮りされて晒されて
「大」問題に発展するリスクがある。
ツマラン世の中だ。

SNS投稿は別の問題

悪ふざけをしたことと、
SNSに投稿したことは、
まったく「別の問題」だと思っている。

内輪揉めなら厳重注意で終わりだろう。
文字や噂だけならそこまで企業の
大きなイメージダウンにならないし、
いくらでも取り繕うことができる。

画像や動画だと大ダメージな上に、
今の時代では「アッという間」に拡散してしまう。
会社に与えるダメージが、桁違いである。

会社が悪い?

バイトに頼り過ぎる会社が悪い、
現場の責任者が不在だから悪い……
こんな意見もある。

しかし、
小学生でもやってはいけないとわかる行為まで
マニュアルで禁止する必要も義務もない。
当然、会社の監督責任もない。

一方、
バイトを一方的に悪者にして
会社が被害者ヅラばかりするのは、
ちょっと違うような気がする。

会社も悪い

労働基準法など、すべて完璧なのか?
サービス残業などさせてないか?
単なる責任逃れではないか?

多くのバイト君は激安激務にもかかわらず、
よくやっている。
そんな「バイト君の良心」を逆手にとって、
過剰な労働をさせていないか?

こういった問題が連発するのは、
カネで人間を使い捨てにしている日本社会への、
一種の警鐘のように感じる。
カネカネカネカネカネカネの世の中で、
効率重視の受験モンキーばかり量産する。

子供の情操教育や感情教育、道徳教育が
ないがしろになっており、
「人の気持ち」がわからなくなっている。

人の気持ちがわかるヤツなら、
おなじフザケる行為をするにしても、
客や会社に迷惑をかける「不潔系」はやらない。

フザケ終わったら捨てるような「無駄使い系」とか、
商品をパクったり、盗み食いしたり、
「自分だけで完結」する方法をを選択するはず。

すき家ワンオペ問題(2015年)


(http://netgeek.biz/archives/94616より引用)
厨房・接客・洗いなどすべてを1人でさせた結果、
作業が追いつかない状態になる。


(http://netgeek.biz/archives/94616より引用)
疲れ切って店内で寝る店員……
いったい誰が彼らを攻められるだろうか。
飲食業経験者なら、むしろ同情するはず。

給料が安い、という意見

この意見は意外と多いが、論点が違う。

彼らは単なる「悪ふざけ」でやっている。
雇用条件に対する不満や抗議ではない。
時給を上げたところで何の解決にもならない。

時給が低いことが不満ならば、
辞めて他へ行けば済む話であるし、
実際にそうするだろう。

ただし……

バイト君は単純作業員

コンビニバイトを筆頭に、
バイト君に多くを求め過ぎである。

人を1時間1000円程度の低い金額で
拘束・労働させようというのなら、
「単純作業」以上を求めてはいけない。
雇う会社にも相応の管理能力が必要であり、
責任がどうこう以前の問題といえる。

悪ふざけをSNSに投稿するヤツが
バカなのは間違いない。
しかし、
数百億円の売上に関わる会社全体の信用を
時給1000円のヤツ1人に任せるほうは、
もっと大バカである。

時給1000円のパイロットが操縦する飛行機に
家族連れで乗るようなもの。
いつか事故が起こる……

バイトにプロ意識は無理

時給1000円程度で働くバイト君は
単なる「作業員」に過ぎない。

それ以上を求めるのなら、
それ以上の賃金が必要だ。

バイト君には終身雇用はもちろん、
大きな昇進・昇給があるわけでもない。
そこに「プロ意識」なんてあるわけがないし、
求める方も図々しすぎる。

プロ意識を求めるのなら「月給」で雇うべき。
時間給の人間と、月給の人間を使うリスクが
同じはずであるわけがない。
勤務時間以外の面倒(福利厚生・社会保険)もみることで、
はじめて単純作業以上のものを要求する資格がある。

いくら儲かるからって、
人がいないのに雨後のタケノコみたいに
ポコポコ店舗展開されたら
雇われる人間はたまったモンじゃない。

時間泥棒

企業のサービス残業は、
従業員の「時間を盗む」という、
立派な犯罪である。

大人が万引きすれば犯罪者扱いなのに、
時間を盗んだ企業が放置されているのは
どう考えてもおかしい。

サビ残に関しては、
もっと厳しく取り締まってもらいたい。

反対派と擁護派

「高額な賠償で人生終わらせろ!」という意見と、
「あんな環境なら仕方ない」という擁護派がいる。

どちらかというと、
激務の社会人ほど擁護派が多い。
世間を知っている人間ほど、
「理屈ではない」ことをよくわかっている。

学生や主婦などの「世間知らず層」ほど、
「過失ではなく故意」だからと
厳罰を求める傾向が強いように感じる。
「理屈」しか思いつかないからだ。

たしかに、
バイトテロを起こした本人に責任はあり、
相応の代償を払う必要はある。

しかし、
正規雇用を極限まで削った飲食業界にも
お灸を据える必要がある。
バイトに図々しく多くを求めすぎ。
海外の外食と比べると、
日本のサービスは、ちょっと過剰で異常だ。

客に床にひざまずいて接客とか、
法律で禁止してほしい。
あれ系の接客で気分が良くなる人間は、
アタマがおかしいと思う。

企業が損害賠償を請求した場合

満額で勝訴になるケースはない。
裁判で勝ったとしても、
40%くらいで決着するのが相場。

使う側には使用者責任があるし、
利益の損失は企業が負うことになっている。
当事者が解雇されていれば、
すでに制裁を受けているので額はさらに下がる。
本気で損害賠償を請求する気があるのなら
解雇はしないはず。

実際は数十万円で和解するケースや、
厳重注意だけで和解が成立するような
ケースが一番多い。
しかし、
数千万円単位の請求になるケースもある。
敗訴すれば、自己破産しかない。

自己破産は?

自己破産が認めらるとは限らない。
ケースバイケース。

裁判所が重過失や悪意と認めたら
賠償金は自己破産でも免責されない。
一生、給料から25%天引きされる。

そうなったら、
外国に高跳びでもするしかない?

親に請求は?

アルバイト中に何が起ころうと、
親に監督責任はない。
親族に請求したところで、
支払い義務はない。

親に請求する場合は、
子供の年齢が考慮される。
親の監督責任になるのは、
小学生4~5年生の9歳くらいまで。

アルバイトをする年齢であれば、
本人に判断能力があると判断される。

まとめ

学生相手に民事訴訟や刑事事件にするのは
「やり過ぎ」と考える。

巨額の賠償金を個人に請求するのは
現実的ではない。

誰かを傷つけた凶悪犯罪でもないんだし、
テロといっても、
政治的主張があるわけでもなし。

学生がハジけたい気持ちは、よくわかる。
でも軽はずみな撮影や投稿はやめて、
内輪で笑ってその場だけで終わらせよう。
その方が企業のダメージもはるかに少ない。
「客やネットに出す」のはNGだ。

ちなみに実行者と撮影者は
同じくらいの責任を追及される。

完璧な人間などいない

客にもネットにも出さなければ、
「厳重注意で済む問題」だと個人的には思っている。

誰にでも間違いはある。
アナタだって明日、
子供を車で轢き殺すかもしれないのだから。

ビジネス編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!