豪語する

クジラ1

クジラ2

クジラ3

クジラ4

高知の宇佐でホエールウォッチング

4/20~10/30にやっている。

料金

中学生以上 6000
小学生 4000
3歳以上 3000
 ※見れなくても返金ナシ

所要時間は5時間くらい

行き 2時間
クジラ 1時間
帰り 2時間
 ※酔い止め必須

ニタリクジラ

体長10~15m。
長細い形をしている。

他にイルカなども見られる。
小さなクジラをイルカと呼ぶ。
大きさで呼び方が違うだけ。

遭遇率

おおむね90%とのこと。
      ※イルカ含む。

事前準備

酔い止めを購入するのでドラッグストアへ。
速効性がほしかったので液剤にした。
ムスメに飲ませるのに難儀する。
でも船酔いで台無しになるのだけは避けたい。
アイスクリームで釣って強引に飲ませた。

受付

高知の宇佐に着いた。
受付をすませる。
クジラが出なくても返金ナシの承諾。
労力は同じだから当然か。
ヘソにテープを貼るように言われる。
酔い止めとのこと。
効果あんのかよ。

出港

天気も海のコンディションもバッチリ。
でも船はそれなりに揺れる。
50代くらいのオバちゃんは10分くらいでダウン。
ずっとうつむいたまま。

30分くらい経過。
遠くにハナゴンドウの群れを発見。
オバちゃん以外のみんなが歓声。
でも30mくらい離れているからよく見えない。

クジラポイントに到着

港から2時間くらいかかった。
酔い止めナシは確実に酔うと思う。
10mくらいのニタリクジラがここに住みついている。
巨体が水面に上がってくる。

ブシュゥゥゥゥーーーー!!!!

水面に巨体が浮いてくる。
水の色がだんだんクジラの形になる。
大人でもワクワクしてくる。

デカい!というか長い。
潮を吹くと皆が歓声を上げた。
ムスメも大喜び。

クジラは何回も浮いては潮を吹いて沈む。
船の下をくぐったりもした。
サービス精神旺盛なクジラだ。

船長「こんなに見えることはめったにないき!」

得した気分。
ちなみにあのオバちゃんはクジラも見ずに
港に帰るまでずっとうずくまったままだった。
酔い止め飲んでたんだろうか。

帰港

また2時間かけて帰港。
しつこいようだが、酔い止め必須。

酔い止めの飲み方

効き始めるまでに30分かかる。
遅くとも出港の30分前までには飲んでおくこと!

酔いやすい人は出港の1~2時間前に飲んでおく。
        ※出港後に飲んでも間に合わない。
効き目のピークと出港のタイミングが合う。
酔い止めを効かせながら船の揺れに体を慣らす。
クジラポイントから帰る時にもう1度飲む。
そうすればずっと効いたまま。

error: Content is protected !!