I shall return.

gunkan1

gunkan2

gunkan3

gunkan4

腐るまで廃棄しない

安くてオイシイものを提供するには
コストダウンが第一である。
廃棄は最小限に抑えなくてはならない。
古くなっても捨てずに再出撃。

熟成という言葉もある。
腐りかけがイチバン旨いのだ。
食べ物を粗末にしてはいけない。
プラスプラスに考えよう。

霧吹き・塩水→炙り・軍艦・手巻き
→マヨネーズあえ→揚げ物

①霧吹き・塩水

シナシナに干からびたネタは
霧吹きで湿らせると再びツヤツヤに。

白身魚は塩水に漬けると復活する。

②炙り・軍艦・手巻き

それでも客が手にとらないと見た目で
わかるようになってくる。

表面を炙って変色させる。
または、
みじん切りにして軍艦にするか、
ノリでブロックしてわからないようにする。

回らない寿司屋では翌日に
激安ランチ丼やチラシ丼にする。

③マヨネーズあえ

この段階まで客が食わないと
見た目も香りもビミョーになってくる。
でも、工夫次第でまだまだ戦える。

マヨネーズでバリアしてしまえば
見た目も香りもマヨネーズになるので
バレないし、殺菌効果もアリ。

④揚げ物

腐りかけたネタを食べさせて
食中毒でも起こされるとたまらない。
そのため火を通す必要がある。

衣でコーティングできる揚げ物なら
客は全然わからない。
揚げたてサクサク状態なら
新鮮ぽくて客も喜ぶ。

error: Content is protected !!