職場「2大ハラスメント」その他15種類対策と相談

小学生が連発する言葉

2大ハラスメントとは?

①パワーハラスメント
②セクシャルハラスメント である。

この2つで全体の70%を占め、
退職に直結しやすいハラスメントといえる。

一方、退職するほどではないが、
③モラルハラスメント は、
する人もされる人も多い。

①パワーハラスメント

立場の強い者が弱い者に
その立場を利用して強要すること。
「パワハラ」と略され、
全体の40%を占める。

・暴行(身体的)
・脅迫(精神的)
・過大な要求

職場においては、1人でこなせない量の
仕事を押し付けられることが多い。
必要以上にミスを追及するのも、
パワーハラスメントである。

吊し上げ

複数の人の前での吊し上げは
パワーハラスメントである。

情報共有を建前に
大勢の前で公開処刑させられたのなら、
証拠を残しておく方がいい。

賠償の相場

刑事責任は名誉棄損罪や侮辱罪、
民事責任は慰謝料の形で責任を負う。

慰謝料の相場は、
パワハラにより自殺すれば数千万、
精神を病めば数百万円くらいである。

②セクシャルハラスメント

性的嫌がらせであり、
「セクハラ」と略される。
全体の30%を占める。

ハラスメントなる言葉が
世に広まったきっかけとなった。

本人に直接言わなくとも
噂話や陰口はセクハラに該当する。

・飲み会でお酌の強要
・わいせつ行為、性行為、愛人の打診
・風俗店に誘う
・恋愛に関する質問
・水着ポスターなどの掲示
・3サイズを聞く
・結婚、出産について聞く
・異性関係の噂話をする

スキンシップとして体に触れるのはもちろん、
「○○ちゃん」などと呼ぶことが該当する。

腹いせセクハラ

常識的に差し障りのないコミュニケーションを
単に気に入らない相手にだけ
セクハラと騒ぐケースがある。

「セクハラ」という言葉さえ使えば
簡単にできてしまう問題がある。

男⇒女とは限らない

オジサンだけでなくオバちゃんも
セクハラ発言をするケースは多い。

彼氏いるの?彼女いるの?
結婚はまだ?妊娠はまだ?
(バツイチに)別れた理由は?など。

巨額な賠償金

アメリカのトヨタ自動車で社長⇒秘書への
セクハラ示談金は50億円とも言われる。

日本においては数十万~数百万円の
案件が多い。

③モラルハラスメント

言葉や態度によって不快感を与えること。
「モラハラ」と略され、
全体の10%を占める。

・無視する
・高圧的な態度
・冷たい態度
・イヤミを言う
・悪口を言う
・仲間外れにする
・ヒステリー
・窓際に追いやる
・不快な噂話をする(異性以外)
・人格を否定する発言

継続性が重要

たった1度の場合は、
偶然という可能性もある。

数ヶ月、数百回と
繰り返し行われることで
ハラスメント認定がなされる。

記録や証拠を残しておくことが重要。

完全に主観

相手が不快に思えばハラスメントであり、
同じ内容でもハラスメントになる相手と
ならない相手が存在する。

神経質な人はハラスメントを受けやすい。

その他のハラスメント

細かく分類すれば
職場だけでも40種類以上あるという。

すべてのハラスメントを避けるためには、
もうロボットになるしかない?

アルコールハラスメント

パワーハラスメントの一種である。

・飲み会への参加強要
・過度な量を強要すること
・一気飲み強要
・酔って迷惑行為

ちなみに、
日本人の2人に1人はアルコールに弱く、
20人に1人はほぼ受けつけない。
まったく飲めない人に一気飲みさせるのは
もはや殺人未遂である。

スモークハラスメント

受動喫煙を強いられること。

職場では改善されてきているが、
飲み会では被害を受けることが多い。

非喫煙者にとって、
煙が不快なのはもちろん、
服にもニオイが染みつく。

タバコを吸わない人が同席する飲み会では
吸うのをやめてもらいたい。

血液型ハラスメント

ABO型血液型から勝手に人物を判断し、
相手を不快にさせること。

A型は神経質、B型は自己中、
О型はバカ、AB型は変わり者など。

けっこう合っているから困る。

カラオケハラスメント

気が進まないのに無理やり歌わせること。

年代の合わないオジサンオバサンと
カラオケに行っても面白くもなんともない。

時短ハラスメント

業務改善をせずに
「残業するな」「定時に帰れ」と
強要すること。

不要な会議や社内報告など、
無駄な業務を減らしてからでないといけない。

マタニティハラスメント

産休をとりにくくする嫌がらせ。
解雇を迫ったり、
時短でイヤミを言われるなどが該当する。

女⇒女のケースも多い。

逆マタハラってないの?

このご時世、
人を増やすなんて選択はあり得ない。

現状のまま誰かに時短されたら、
残った女性陣はたまったものではない。

丸投げ女「当然の権利w」
空気を読まずに時短勤務したり
休みをとらないように最大限努力せず、
子供関連で休みまくることは
ハラスメントにならない?

まさに、女の敵は女。

エンジョイハラスメント

自分の趣味を押し付けること。
休日のゴルフなど。

野球の話とかもやめてもらいたい。
ほとんどの人にとって、
野球なんかどうでもいいんだから。

お菓子ハラスメント

特定の人にだけ配らないとか、
旅行や出張でのお土産の強要など。

デブなオバちゃんが
ダイエット中の女性にお菓子を
薦めるのも該当する。

ブタ女
「たい焼き買ってきたよ~♪」
「あったかいうちに食べて~♪」
スリム女 (最悪……)

スメルハラスメント

体臭や口臭によって不快感を与えること。
強すぎる香水も含まれる。

デブが汗臭かったり、
オヤジ臭を撒き散らしていたり、
笑顔でワキガ全開だったり
オバちゃんが加齢臭を発していたり、
誰でもやる可能性はある。

本人は気がついておらず、
かつ、悪気がないので指摘しにくい。

リストラハラスメント

退職に追い込みたい職員に
仕事を与えなかったり、
シュレッダー係などの無意味な作業を
延々とさせる行為。

でも50代の使えないオヤジとか、
切りたくなる気持ちはわかる。

エアコンハラスメント

エアコンの温度を必要以上に
高くしたり低くしたり設定すること。

女性は体温が低めである。
エアコン温度を下げれば、
女性陣の大ヒンシュクを買うことになる。
みんな黙っているが。

デブなオバちゃんが温度を低くしすぎて
スリムな女性が内心キレているのは
真夏のオフィスの風物詩である。

ソーシャルハラスメント

ネット上でプライベートな部分まで
入り込んでしまうこと。

顔本やLINEでの友達申請、
いいね!強要など。

逆にグループから締め出すことも該当する。

エイジハラスメント

「バブル世代は~」「ゆとり世代は~」
「昭和生まれは~」など、
年齢に関する発言で相手を不快にすること。

「ゆとり」はもはや差別用語である。

テクノロジーハラスメント

PC操作が苦手な人などに
わざと難しい用語で教えたりすること。

逆に、
同じことを何回も何回も何回も聞いてくる
50代60代も該当する。

ジェンダーハラスメント

「男なんだから」「女なんだから」
男らしさ、女らしさを求めること。

男女の向き不向きなどもあり、
適所適材との判定が困難である。

ハラスメントを受けたら?

日付・時間・内容をノートに記録。
パソコンでもいいが、
手書きの方が証拠として強い。
可能なら録音もする。

まずは社内の相談窓口へ。
効果がなければ社長や部門のトップに
されたことを明記して状況を伝える。

成功すれば、
該当者の配置換えなどがなされる。

落としどころが大切

謝罪や解雇まで要求すると、
成功率はガクンと下がる。
過度な要求をすると
自分が要注意人物とされるので注意。

倍返ししたい気持ちはわかるが、
落としどころを見極めよう。

ハラスメントハラスメント

アレもハラスメント、
コレもハラスメントなど、
やたら○○ハラスメントを連発すること。

実は、
これがもっとも問題かもしれない。

ビジネス編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!