【8月】初の北海道を車中泊で一周⑭(9日目)




富良野へ

美瑛から富良野へ。
ファーム富田と長編ドラマ「北の国から」の
ロケ地に向かう。

テレビでよく見た手作り感満載の家は
どんな感じなのだろうか?

ファーム富田(12時:所要時間1時間)



観光バスがたくさん来ている。


修学旅行生も多い。
中はかなりの混雑である。

名物ラベンダー



ラベンダー満開。
園内にラベンダーの匂いが充満している。

建物へ


ラベンダーソフト。
甘酸っぱい。
ラベンダーの爽やかな香りとソフトの甘味は
けっこう合う。


ラベンダーグッズの店がある。


ラベンダーエキスの抽出。
リービーッヒ冷却管がある。
懐かしい。





ドライフラワーの店。

花畑へ


十勝岳は霧で見えない。




北海道らしい花畑。

 【ファーム富田】
春~秋にかけて開園する。
15haのラベンダーが満開になる7月がベスト。
入場無料だがスケールの大きい花畑を満喫できる。
園内にはショップやカフェもある。

ロケ地へ



牧歌的な風景が続く。

「北の国から」ロケ地(13時:所要時間1時間)

富良野市麓郷(ろくごう)。
年間20万人が訪れる観光地である。。
実際に撮影に使われた家がいまも残っている。
「麓郷の森」、「五郎の石の家」、「拾って来た家」の
3エリアに分かれている。


とりあえず小学校へ。

拾ってきた家


セットだが本物っぽい。
バスやゴンドラを使って家にしている。
五郎が純の新婚生活のために建てた家。






内装にもバスの窓枠などの廃材を使っている。


天井は卵パックを、


床はコルクを断熱材にする工夫がされている。

ろくごうの森




拾ってきた家から車で5分。
丸太の家と風車の家がある。


強烈な毒がありそうな毛虫。

石の家


麓郷の森から150m上る。




石の家がある。


壁は本物の石でできている。

手作りの暖炉。

風呂も石でできている。


内装もシブい……が
中にスズメバチがいて落ち着いて見れなかった。


バイオ発電機。

水力発電機。

風力発電機。

ドラマに出ていた羊の子孫。

 【北の国から】
北海道のドラマといえば「北の国から」。
過酷な生活と濃い人間ドラマによって
富良野という超ド田舎を全国的に有名にした。
20年以上の歳月をかけて撮影した長編である。

次は、富良野ワイン城で昼食後⇒旭川ラーメン蜂屋⇒車中泊。

error: Content is protected !!