【8月】初の北海道を車中泊で一周⑯(10日目)




旭山動物園へ

斬新な動物の展示方法により、
一躍有名になった。

従来の動物園より間近で見えるという
旭山動物園の画期的な展示とは
いったいどんな見え方なのか?

翌朝


でんすけスイカ5000円。

高くて手が出ないのでゼリーで妥協。

 【でんすけスイカ】
北海道を代表するスイカであり、
贈答品として高値で取引される。

黒皮で糖度の高い赤肉の大玉(6~8kg)。
過去最高額は1玉65万円。
通常は1玉5000~10000円。

旭山動物園(9時:所要時間2時間)


途中でいくつもの有料駐車場に誘導されるが、
無視して奥の無料駐車場へ向かう。

園内


カピバラとサル。
ちなみに、地面に落ちて
カピバラの餌食になったサルもいるそうだ。
カピバラはなんでも食うらしい。
よく見ると歯が鋭い。


ヒグマ。
山奥ではこんなのがウロウロしてるのか。


これはなんだ?

ヒョウを下から見ることないから
わからんかった。



定番のトラとライオン。
オレが小さい頃の動物園では
遠くで寝てるだけだった。
ここは近くでじっくり見られる。


タンチョウ。

身を食べずに内臓だけ食ってる。

ペンギン


プールの下にトンネルがあって
歩けるようになっている。




トンネルより。

アザラシ



こちらは縦にトンネルがある。

 【アザラシ】
水中での生活に特化したため、
非常に泳ぎが得意。
下半身が強いので魚のように泳げる。
高速かつ長距離であり、
何百mも潜れる。

一方、陸に上がると
イモムシのようにしか移動できない。
姿が愛くるしいのはアザラシ。

 【アシカ】
水陸両用で進化した。
鳥が羽ばたくように泳ぐ。
陸でもヒョコヒョコ動けるが、
泳ぐのはアザラシより苦手。

上半身が強いので体を持ち上げたり、
ショーが可能なのはアシカ。

シロクマ


毛はストロー状で保温しやすいとのこと。



ザブーン!
飛び込むと歓声が上がる。

観覧車



昭和な観覧車。
錆びてキシキシいってる……

 【旭山動物園】
動物の生態が見られる行動展示を行い、
脚光を浴びた。
旭川市という辺境にあるにもかかわらず
上野動物園(東京)、東山動物園(愛知)に次いで
第3位の入場者数を誇る(年間来園者300万人)。

次は、札幌に向かう。

error: Content is protected !!