【8月】初の北海道を車中泊で一周⑰(10日目)




札幌へ

旭山動物園のあとは札幌に向かう。
疲れが溜まっているので
居酒屋で打ち上げをした後はホテル宿泊。

札幌へ(11時)





高速に乗る。
普通の道路と速さ変わらない。
でも高速代かかる。
なんか損な感じ。

札幌(13時)


札幌市街に近づいてきた。
豊平川は大都市の中を流れるとは
思えないくらいキレイな川。

旭川は肌寒かったが、
札幌は空気がナマ暖かい。

ビール園


キリンビール園に到着。



とりあえずビール。


ジンギスカン。
まず野菜を敷いて
肉を被せて蒸し焼きにする。

ジュゥジュゥいい音……
ラム肉(オーストラリア産)柔らかくて旨い。



肉とビール追加。

 【札幌ジンギスカン】
北海道では昔、羊毛が盛んであった。
化学繊維の普及によって下火になり、
余った羊の処理に困って食べたのが始まり。

その後牛・豚・鶏の価格が下がり、
羊が割高になってしまい、市場から姿を消す。

そのため、
現在の札幌ジンギスカンは輸入肉であり、
札幌の名物ではない。
よって、全国どこで食べても同じである。

昼寝


車中泊で疲れが溜まり、
昼寝していたら夜になってしまった。


カニを食べに向かう。

到着


本州と看板のカニの種類が違う。



旨そうだが高そう。

カニづくし(20時)

最後の夜は豪勢にいく。



とりあえずナマとウニ。




毛ガニとカニミソ。


カニコロッケ。
中身は本物のカニ身。
こぶし大くらいある。
デカい。


カニ焼き。
カニは焼いたのが一番旨い。



カニしゃぶ。

シメはカニ雑炊。


3年分のカニを補給した。

 【すすきの】
すすきの駅を中心とした半径200mくらいのエリア。
飲食店・風俗店・宿泊施設など
あらゆる業態の店が混在している。

「すすきの」という地名はない。
開拓時代にこの地が
ススキの野原であったことが由来。

ホテルへ


JRタワー内のホテル日航へ。
泥のように眠った。
やはりベッドだと疲れがとれる。

次は、苫小牧港に向かう。

error: Content is protected !!