【8月】初の北海道を車中泊で一周⑱(11日目)




苫小牧方面へ

羊ヶ丘展望台のあと
有名店「すみれ」の味噌ラーメンを食べ、
ウトナイ湖で時間を調整し、
フェリーターミナルに向かう。

雪印パーラー(11時)



アイスクリームタワー60000円。
誰が買うんだろ。
結婚式とか?


普通のチョコパフェにした。

羊ヶ丘展望台(12:30:所要時間20分)




クラーク像。

 【クラーク博士】
札幌農学校(現北海道大学)に招聘された
農学教育のリーダー。
わずか8ヶ月しかいなかったが、
その後の北海道の第一産業の発展から
北海道開拓の父と言われる。
任期を終えて帰る際に「Boys, be ambitious」
という言葉を残した。

晩年は非合法すれすれの鉱山投機に失敗し
財産も信用も失った中、生涯を終えた。
学業は一流であるが、人物は三流なのかも。

 【Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)】
クラークが別れ際に言った、長文の中の一節。
「富や名誉のためではなく、人々のために野心を持て」
という感じの別れの挨拶であったが、
当時は長文の英語を即座に理解できる者がおらず、
現在も一部分のフレーズだけが一人歩きしている状態。



朝から晩まで1日中、
ひたすら草を貪ってる。

「すみれ」で味噌ラーメン(13:30)

市内に戻って有名店「すみれ」に向かう。
カップ麺が旨かったので
店のも食いたかった。



トッピングのメンマが山盛りw

スープは濃いめ。
味噌ラーメンは難しい。
個性を出しにくく、
どの店も画一的な味になりがち。
が、ここのスープは個性ある。

麺が太め固めで好み。
トンコツだけは細麺がいいけど。

ウトナイ湖(16:00)



ウトナイ沼ともいわれるだけあり、
水は汚い。
見た目は湖というより、沼。
北海道で見てきた湖と全然雰囲気が違う。


白鳥いっぱい。



人に慣れていてまったく逃げない。

寝てるヤツも起きない。

 【ウトナイ湖】
白鳥などの渡り鳥の中継地となっており、
250種以上が飛来する。
アイヌ語でウッナイ(あばら骨)が由来。
この沼周辺のいくつかの川をアバラに例えた。

これで北海道一周も終了か……
達成感と寂しさを感じる。

最後の目的地、フェリーターミナルヘ向かう。

error: Content is protected !!