震災43日目(4/22) 日本をあきらめな(さ)い



民主党と自民党

東日本大震災の与党は民主党であった。
もし自民党だったらどうだったのか?

民主党の対応はどれも遅く、
その点で不信感を抱いた国民も多い。

自民党は隠ぺいが得意

自民党であったら、間違いなく民主党より
情報が隠ぺいされていた。
自らが推進していた原子力政策の大失敗を、
すべて東京電力が悪かったことにしたと予想される。

震災以前にも福島第一原発は
4回も大きな事故をしているが、
国民に周知されていなかったのがその証拠だ。
実際、今までの自民党による原発政策の超絶失敗を
今回、すべて民主党と東電のせいにした。

自民党は協力しなかった

何かにつけて「それでは審議に応じられない」。
審議拒否の連発。
80%以上だった法案成立率が50%以下に。
「何でも反対」の社会党以下であった。

日本国の一大事であるため、
与党である民主党に徹底的に協力すべきであった。
にもかかわらず、
次の選挙のためにあら探しに明け暮れ、
足を引っ張ることの専念した。

この点は、大きなマイナス点を与えたい。

民主党は無策

決断と実行に欠ける……
民主党はとにかく遅い

東日本大震災でも具体的な策を出せず、
一週間後も物流が滞ったままであった。
いつまでもいつまでも被災者は避難所に
押し込められたまま。

官僚との信頼関係がないので
具体案が進まない。
与党としての経験が浅すぎるのだ。

首相は?

菅直人であった。
東工大の物理出身なので放射線に対する
基礎知識があった。
菅首相でよかったのではないだろうか。

東電社長「原発から全面撤退します」
 菅首相「撤退はあり得ない!」

東電のトンズラを許さなかったし、
学者や他の政治家に騙されないで
原発を強制停止させた功績もある。

民主党はまずまず

ただちに~連発とか、野菜を食べたとき涙目だったり、
お笑いのコントのようなシーンが多かった。
しかし、
民主党の対応はおおむね問題なかった。
自民党だったらもっと良かったというと、
そんなことはないと予想する。

民主党が与党だったから、
原子力ムラの悪事が明るみに出たのだ。
自民党だったら揉み消されていただろう。

でも他の問題が……

民主党の東日本大震災における
対応の是非はおいといて、
尖閣ビデオ隠ぺいや中韓への土下座外交など、
外交は全然ダメな政党である。

じゃあどっちがいいの?

自民党では、
老人と公務員に国を蝕まれる。
民主党では、
土下座外交で国を売られる。

結論は、どっちもダメw

error: Content is protected !!