一石二鳥?

isskinichou1

isskinichou2

isskinichou3

isskinichou4

廃品回収業者とは?

再生可能な資源となるゴミを回収する業者である。
軽トラックで回収することが多い。
新聞紙・ダンボール・瓶缶などがメインである。

中には無料といいつつ、
トラックに積み込んだあとに
料金を請求する違法業者がある。

許可証を確認せよ!

○一般廃棄物許可
×産業廃棄物許可
×古物商

一般廃棄物の許可を持つ業者のみが
家庭ゴミを回収できる。
この許可はハードルが高い。
また、
一度違反をすると二度と許可は下りない。
市町村のホームページでも確認できる。

産業廃棄物・古物商は誰でも簡単にとれる。
こちらはまったく信用に値しない。

無料回収=違法業者

回収には市町村の許可が必要であるが、
トラックでスピーカーを鳴らす営業に
許可が下りることはない。

「廃棄物処理法違反」「拡声器使用違反」
に問われる形態である。

「無料で回収」をうたっていても、
実際は有料であるトラブルが多発している。

正規の業者

正規の業者は町をブラブラしたりしない。
普段は法人のゴミをルートで回収、
個人のゴミは依頼があってから回収に行く。

儲けのカラクリ

 業者「無料で回収します」
 カモ「お願いします」

トラックに積んだ後に……
 業者「2000円です」
 カモ「無料って言いましたよね?」
 業者「回収は無料ですが処分量が2000円です」
 カモ(もう戻すのメンドくさい……)
   「わかりました……」

不法投棄

資源としてカネになるものは換金する。
中には、
カネにならないゴミを山の中に捨てる
悪質な業者もある。

うるさい!

拡声器を使った移動営業は、
「拡声器使用違反」である。
また、
灯油の移動販売同様に、
ほとんどの自治体で「条例違反」である。

 警察「すぐに110番してください!」

error: Content is protected !!