あの予告編がパワーアップ



ジャンケン

ジャンケンで勝つのは運……
実は、運だけでは決まらない。
ある一定の法則があり、
それを知っているのと知らないのでは
勝率に天と地ほどの差が出る。

確率

グー 35%
パー 33%
チョキ 32%

傾向

男性はグーを出しやすい。
パーはあまり傾向がない。
チョキは手の形が複雑なので出にくいが、
時間をかけたときはチョキが出やすい。

連続で同じ手は23%

これは最重要である。

アイコになったら、
その[負ける手]を出せば
負けない確率が77%である。

2回連続で同じ手は出にくい……
コレを知っているだけで、
知らない相手には圧倒的に有利である。

パー⇒グー⇒チョキ

パー⇒アイコ⇒グー⇒アイコ⇒チョキ
の流れである。

確率でいえばコレがもっとも無難。

「最初はグー」の場合

次に出るのは
グー 20%
パー 40%
チョキ 40%

この場合もグーが連続しにくい。
よって、チョキを出せば
負けない確率が80%である。

緊張する場面

感情的になるとグーを出しやすい。
よって大一番ではパーが有効。
大声を出して相手を緊張させよう。

○○を出すと宣言した

この場合、宣言した手に勝つ手を出す。
そうすれば相手が信じようが信じまいが
負けることはない。

相手が勇気を出して○○に負ける手を
出さない限り、負けることはない。

○○を出すと宣言されたら……

自分も□□を出す!と、
宣言をして相手を混乱させよう。

最強はランダム

実は心理学でも数学でも確率論でもない。
[完全にランダム]で出すのが最も勝率が高い。
だが多くの場合、それを邪魔する心理が働く。

ジャンケンポンのポンではなく、
もっと前の段階でに出す手を決めて、
冷静に、その通りに出そう。

error: Content is protected !!