震災28日目(4/7) 自粛自粛自粛自粛……

自粛と共感

その自粛は、共感なのか強制なのか?

他人の苦しみを自分のことのように感じる
「共感」が自粛を促す。
共感による自粛は素晴らしい。
しかし、
自粛ムードが共感ではなく強制になって
しまっていれば問題がある。

政府関連

天皇皇后「春の園遊会」中止。
イギリス王子結婚式の皇太子夫妻参加取りやめ。
春の褒賞・叙勲の延期。

イベント関連

卒業式入学式入社式における「祝」不使用。
各種式典における紅白幕不使用。
公園には花見の自粛を呼びかける看板。

その他、全国でイベントが延期・中止となった。

メディア関連

3月は番組が新旧交代の時期である。
震災特番に差し替えられた分があっても
次の番組のスタートを遅らせることができない。

よって最終回だけが放送できなかった番組も多い。
また、波や洪水のシーンなど
津波を連想させるシーンが一部カットされたりした。

テレビCM

スポンサーがイメージダウンを恐れて
各自のCMを自粛。
代わりにポポポーンばかり流れる
ACジャパン祭りとなった。

自粛は仕方ない

やたら自粛を批判する者が湧いてくる。
言うことはワンパターンだ。
 「自粛しても被災者は助からない」
 「どんどんカネ使え」

言う人間のタイプもワンパターン。
協調性が無さそうなクセの強い人間ばかり。
思ったことそのまま口に出して失敗するタイプ。
みんな思ってても口に出さないだけなのにw

企業イメージを損なうリスクを負うくらいなら
とりあえず自粛して安全策をとるのは、
会社として当然の選択だ。

ただ大人しメのCМは流しても問題ないと思う。
耳障りな替え歌や派手な音楽、
同じ言葉を連呼する下品なCМは論外。
震災中といわず、永遠に自粛してほしい。

娯楽性の強い番組は自粛が必要

芸人やアイドルが出る番組は不要だ。

普段でも内輪ネタや寒い作り話など
時間の無駄としか思えないバラエティばかり。
喜んでいるのは子供や学生だけ。
そんなものを避難生活まで見させられたら
よけいにストレスが溜まるだけだ。
震災中といわず、永遠に自粛してほしい。

が、被災者にも息抜きが必要なのはわかる。
質の高い自然系ドキュメントなどは
積極的に流していいと思う。

自粛中でも買占めはする

飲料水の汚染が報道されたら
ジジババ供がヒマな昼間のうちにミネラルウォターを買い漁った。
仕事を終えたお母さんたちが
赤ちゃんの粉ミルク用に買おうと
夕方にいったら商品棚がスッカラカン。

未来を殺して生き残る老害……
もっとも自粛すべきは無駄な長生きである。

震災編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!