ヘビにそそのかされた結果がコレ

果実1

果実2

果実3

果実4

アダムとイブとは?

聖書に記された最初の人間である。
アダムは「人間」を、
イブは「生命」を意味する。

2本の木

エデンの園には
あらゆる種類の木があった。
そこは楽園であった。
仕事をしなくても食べ物が手に入る。

中央には「命の木」と「善悪の木」があった。
神は善悪の木の実を食べてはならないと
命令した。

ユダヤ教

アダムは全人類の祖ではなく、
ユダヤ人の祖である。
旧約聖書ではヘビはイブに善悪の木の実を
食べるようにそののかす。
イブが食べた後、アダムに勧めた。

2人は身を食べた後、
自分が裸であることに気づく。

その結果

ヘビは腹這いの生き物にされた。
女には妊娠と出産の苦痛が増す。
男は労働しないと食料が手に入らなくなる。

 神(このままでは生命の実までたべてしまう……)
神はエデンの園から2人を追放した。

イスラム教

コーランではアダムは全人類の祖であり、
最初の預言者である。
悪魔に誘われて、アダムが果実を食べる。

キリスト教

アダムは全人類の祖である。
新約聖書ではキリストを最後のアダム、
ヘビをサタンなど一部改編されている。

楽園を追い出された2人は
地上で子をもうける。

10代目のノアが箱舟をつくる。
59代目のマリアがキリストを産む。

error: Content is protected !!