震災18日目(3/28) 斬新な情報公開



不信感

某電力会社は頻繁に記者会見を開いていた。
にもかかわらず、
なぜ不信感を持たれたのか?

大地震や大津波が襲来する可能性が
指摘されていたにもかかわらず、
対策を怠ったことが事故の原因とされている。
一方、
充分な対策をしていた女川原発は
同様の地震でも津波でも無傷であった。

連日の情報訂正

説明不足や訂正が連続したので
情報開示が不正確と印象づけられてしまった。
そこに、
炉心溶融(メルトダウン)の隠ぺいが発覚。
国民の不信感が一気に高まった。

汚染水放出

放射性廃棄物の海洋投棄は
ロンドン条約で禁止されており、
国際法に触れる。

近隣の漁業関係者や国民の理解がない段階で
汚染水をブチ撒けてしまった。
さらに国民の不信感が高まった。

待機命令を無視して撤退

福島第一原発の所員には待機命令が出ていた。
ところが9割近くの650名が
その命令を無視してトンズラ。
この状況でマトモな作業ができるはずもない。

炉心溶融(メルトダウン)の隠ぺい

炉心が溶融したかどうか焦点となっている状況で
副社長が記者会見していた。

炉心溶融の文字が記載されたメモが
社長から副社長に渡され、
「官邸からの指示で、この言葉は使わないように」

炉心溶融⇒炉心損傷と言い換えられた。
結局、炉心溶融と認められるのに
2ヶ月以上かかった。

炉心溶融(メルトダウン)のタイミング

判断ミスよりも自然現象で起こった方が
某電力会社としては都合がいい。

炉心溶融は津波と地震で起こったと主張しはじめた。

実際は違ったらしい。
本社が海水注入で冷却しないように
誤った指示をしていたからと予想されている。
その間に溶融が進んでしまったのだ。

原発の吉田所長が命令に背いて
独断と機転で海水注入を続行したから
あの程度の被害で済んだ、との見方が強い。

某電力会社社員の妻Twitter①

申し訳ないけど、東電はつぶれません。
40歳平均年収とか出てるけど、
700万やそこらでワーワー騒いで変なの。
旦那は院卒だからもっともらってるけど、、、。
国有化しても、最悪公務員になるだけだから
大丈夫だよって旦那言ってたけど、、、
今年もメーデーの創立記念日には
全社員に4万の金一封でるのかな。
今年はちょっと無理かなあ

某電力会社社員の妻Twitter②

東京電力、被災者受け入れわずか24世帯。
これのどこがおかしいん?
系列施設を部外者に無料で貸す理由なんか
ないと思います。
2ちゃんねるの書き込みとか、
正直勝ち組に対する僻みにしか思えない。

賠償金は誰が?

負担しているのは全国民である。
某電力会社の賠償金は7兆円であった。

当然、支払えない。
まず政府から特殊法人を通してカネを借りて、
数十年かけて返すことになっている。
利息は低いので、事実上の踏み倒しに近い。

それでも足りない。
従業員の給与を2011年に15~30%下げた。
しかし、電気料金の値上げなどで
急激にV字回復し、現在は戻っている。

では、関東だけが電気料金を値上げしたのか?
答えはNoだ。

まだ足りない。
実は全国の電力各社も賠償の費用を負担している。
(某電力会社は電力各社に返済なし)
電力各社も従業員の給料を下げるわけにいかない。
その分は値上げで対応している。

結局、東電の判断ミスによるメルトダウンのツケは、
税金と電気料金の値上げで全国民が負担しているのが現状だ。

error: Content is protected !!