信者と電話相談

男性は頼られると弱い

意中の男性の気を引くときだけでなく、
様々な男性に頼るのが上手な女性は、
世渡りも上手である。

男性は若くてカワイイ子だけでなく、
オバちゃんから頼られてもうれしいのだ。

力仕事

女性が頼りたいことといえば力仕事
女の集団でやたら力仕事を回されるのは
嫌われている証拠でもある。

病院で働いていた頃、
輸液やら栄養剤やら重そうなのを
病棟まで運ぶようにしてやった。
オレにとっては全然大した作業でなかったが、
性格がキツかったオバちゃん看護師達が
急に優しくなったことがある。
一度仲間と認められると急に態度が変わる。

大して重くもないモノを
上の階まで運ぶだけでなんで?
どうやら上の階まで運ぶ当番が回ってくるのが
とてもイヤだったらしい。

男が思う以上に女は力仕事がイヤなのだ。

悩みを相談される

男は女から悩みを相談されれば、
自分はかなり信用されていると感じるし、
能力を認められているとも感じる。

男の自尊心をくすぐることができるので
有効な手段である。

ただし悩み相談において、
男性は共感ではなく解決を重視する。
 「□□はやめた方がいい」
 「○○を××した方がいい」
と、トラブルを消す方向に話が進む。

 「わかるわかる~」
 「そうだよね~」
とはならないので注意。
共感を解決方法より重視する、
女同士の悩み相談とは全然違う形になる。

得意分野のことを聞かれる

得意な知識を披露するのは気分がいい。
対象となる男性の得意分野を知ると、
大変な武器になる。

釣りが好きなら魚のこと、
パソコン好きならソフトのことなど。
その男が得意だと思われる分野の質問をすると、
この女は自分と合うと思わせることができる。

これは職業から推測も可能。
営業職なら安くて美味しいランチの店とか、
ドライブコースのことを聞いてみるといい。

喜び方も重要

お礼の言い方も重要。
甘え上手な女性は、喜ぶのも上手である。
頼った男性に達成感と満足感を与えられる。

物は効果が薄い

前述のオバちゃん看護師達は
よく差し入れなどを持ってくるようになった。
ビール券やらホルモンの煮物とか
パン教室で作ったパンとか羊羹とか
よくわからんアンコ巻きとかおでんとか
キュウリのからし漬けだとか本当に様々だった。

オバちゃんて食べ物あげるの好きだよね。
男からすると、謎だ。
女性にはお土産とか差し入れの効果は高いが、
男性にはモノをあげても効果は薄いのである。

うれしくないという意味ではない。
もらった瞬間はそれなりにうれしいのだが、
誰から何をもらったか忘れてしまう

諸刃の剣

安易に頼ると面倒・ウザイと思われる。
特に、雑用を頼まれると自尊心が傷つく。

意中の男性に効くか?

男性の判断基準は、交尾である。
残念ながらいくら上手に頼っても
交尾したいと思わない⇒思う、とはならない。
どんなに努力をしても報われないであろう。

交尾したいと思う女性は全員対象内だし、
交尾したいと思わない女性は
顔が良かろうがスタイルが良かろうが
まったく対象外であり、
もはや違う生き物としか見えない。
その評価は、まず変わらない。

ただし、
男性の対象範囲は女性のソレより広い。
自分がもともと対象内である可能性がある。

もし自分が対象内であれば、一本釣りは容易である。
(オレに気がある……)と思わせるだけ。
とりあえず頼りにしてみて様子をみよう。

異性を手に入れる過程

男性は苦労して努力して
意中の相手を手に入れることはよくある。
ブサメンでもモテない君でも
若い頃まったく相手にされなくても、
何年か後に仕事ができる男になって
付き合ってもらえるようになったりもする。

女性に、それはない。
一発で楽勝で彼氏になるか、
全然ダメかどちらかである。
努力しても無駄。
ゆえに、
理想が低かったり、容姿に恵まれた女性は
すぐに相手が見つかるので彼氏が途切れない。

エンタメ編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!