震災14日目(3/24) かいしゃのなかま

ぽぽぽぽ~ん

あのCMを連発したACを支配している団体とは?
実は電力会社であった。

タイトルは、「あいさつの魔法」。
挨拶を「まほうのことば」として励行するCM。
あいさつ坊やが挨拶をすると、
名前と挨拶をモジった動物が次々に登場し、
友達が増えていく。

キャラクター

12のキャラクターがいる。

あいさつ坊や・あいさつガール
こんにちワン・ありがとウサギの主要4キャラは
15・30・60秒いずれのバージョンでもフル出場。

こんばんワニ・さよなライオン
おはよウナギ・いただきマウス
⇒この4種は30・60秒バージョンで出たりでなかったり。

いってきまスカンク・ただいマンボウ
ごちそうさマウス・おやすみなサイ
⇒この4種は60秒バージョンが中心であり、レアキャラ。

友達が登場するときの音を
セリフのようにしてインパクトを出すために
ぽぽぽぽ~んにしたらしい。

スポンサーがCM自粛

 「こんな時まで金儲けか!」
被害者や被災地の映像と一緒に
自社製品のPRが流れると
会社のイメージダウンにつながる。
そこでほとぼりが冷めるまで
スポンサー各社がCM放送を見送った。

一方、番組側は流すCMが無くなってしまった。
ところが番組の構成は一ヶ月前から決まっている。
途中でCMの時間を設けなくてはならない。
そこで、ぽぽぽぽーんがその穴埋めに使われた。

ちなみにスポンサーが自粛しても、
もともとあった枠のCМ料は発生するので
テレビ局は痛くも痒くもない。

ACジャパンとは?

昔は「公共広告機構」という名称であった。
現在は公益社団法人「ACジャパン」が正式名称である。

企業1200社を超える会員からの
会費で運営されており、CM料は無料である。

ACジャパンの活動

「公共マナー」「環境問題」
「親子のコミュニケーション」
「認知症の問題」「スマホマナーの問題」
「喫緊の医療問題」など、
その時社会が必要とされるメッセージを発する
さまざまなキャンペーンをしている。

一種のボランティア団体のように見えるが……

口止め料

ACの幹部は電力会社の役員がほとんど。
電力関連がCMでチカラを持っている証拠。

理事 東京電力株式会社 常務取締役
理事 四国電力株式会社 取締役社長
理事 沖縄電力株式会社 代表取締役会長
理事 中部電力株式会社 常務執行役員
理事 九州電力株式会社 代表取締役副社長
理事 関西電力株式会社 取締役副社長
理事 中国電力株式会社 取締役社長
理事 三菱電機株式会社 宣伝部長
名誉顧問 沖縄電力株式会社 元会長

TV局のCM枠を電力会社で買い占める。
その莫大な金額は、
原子力発電にマイナスの報道をしないように、
との暗黙の口止め料である。

震災編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!