走る○○

kanoke1

kanoke2

kanoke3

kanoke4

日本車と外車

日本車は故障しない。
外車はよく故障する。修理代も高い。

同じ価格なら日本車が
断然コスパがいい。

にもかかわらず、
外車を好む層が一定数いる。

日本車と外車の違い

外車は・デザイン・性能はいいがよく故障する。
日本車はデザイン・性能はパッしないが、
とにかく故障しない。

出る杭は打たれ、
ミスを絶対に許さない日本人の気質が
本当によく表れている。

日本車はとにかく故障しない

最近の日本車gは
10年とか10万㌔ではビクともしない。

キチンと整備すれば30年30万㌔はいける。
定期的に部品交換すれば50万㌔も大丈夫。

外車は壊れる?

実は欧米人の方が
「一台の車を長く」という意識が高い。
ボディは作りも頑丈だ。

日本車のように、
調子が悪くなったら買い替えではない。
故障⇒修理を繰り返すのが前提。
外車もゴム部品などを定期的に
交換していれば何十年も乗れる。

デザイン

外車はデザインがよい。

日本においてはデザインこそが外車の需要を
生み出しているといっても過言ではない。

走り?性能?
いや、ほとんど見栄である。
外車を選ぶのは「カッコつけ」が多い。
だから外車ばかり乗る。

車好きと行っても所詮シロートである。
日本車でも走りならスポーツカー、
快適さならVIPカー。
シロートが満足するレベルの
走りや性能の車など、
いくらでもある。

日本車のコンセプト

誰にでも80点。
万人受けでたくさん売れる車。
操作性より燃費重視。
頻繁に止まるのが得意。

日本人にとって、
車は「走る個室」である。
デザインより乗り心地。
余分な機能よりコスパ。

外車のコンセプト

一部に100点。
同じ人に同じ車種を
何度も乗り継いでほしい。
確固たる方向性がある。
止まることより走るのが得意。

 例)
ベンツ より安全により快適に
BMW 駆け抜ける喜び ⇒運転する楽しさ

ただし、
外車は大陸で乗る車だ。
欧米では何万kmも
太い道路が陸続きである。
日本のように信号が多い島国では
良さを発揮できない。

外車の良さを発揮できるのは「瞬間」だけ。
高速道路で飛ばす一瞬か、
街で見栄を張る一瞬である。

道路事情

各国の道路事情が違いを生み出す。

日本   狭くて信号が多い
アメリカ 広大な土地
ドイツ  陸続きで高速
イタリア 半島で石畳もあり
フランス 広大で石畳もあり

特徴

日本   小回りが利く
アメリカ デカい
ドイツ  頑丈
イタリア シンプル
フランス シンプル

あるベンツ好きの弁

「ベンツには独特のクセがある」
「160kmでもグラグラしない」

見栄+性能=金。

税金

日本車も外車も区別はない。
大きさで決まる。

ガソリン

日本車はレギュラーであり、
燃費もいい。
外車はハイオクであり、
信号が多い日本では燃費が悪い。

ガス代は日本車の1.5倍を覚悟。

部品交換・修理・車検

日本車の2倍で済めば「安い」。
3倍、ヘタすると5倍。

高級車が大きくヘコんだら、
50万は覚悟。

保険

国産車とそんなに変わらない。
しかし、
外車は修理代が「バカ高い」ので
車両保険に入る必要がある。
その車両保険が「バカ高い」。

ネットに騙されるな

ネットで調べると、
 ・修理代は業者を選べば安い
 ・保険料は同じ
 ・車検も専門店なら安い

などと、無責任に購入を煽るサイトが多い。
そういうサイトには必ず誘導するバナーがある。

バナーを踏んで資料請求すると、
サイト管理者に数千円が入る仕組みだ。
カモられないように。

外車を買う人

・金持ち
・車が趣味で金を惜しまない

この2パターンだけにしたほうがいい。

たしかに、
中古の外車は安くてデザインがいい。
しかし、
カネのない若造がカッコつけて
中古の外車を気軽に買うと、
あまりに出費が多くて後悔するだろう。

カネが無いなら小さメの国産車にしとけ。
中古で充分だから。

error: Content is protected !!