周囲の視線を1人占めする方法

karintou1

karintou2

karintou3

karintou4

犬の散歩

運動不足の解消だけでなく、
自分の縄張りを確認する行動でもある。
そのため、
情緒が安定する効果もある。

犬を先に行かせて後をついていくと
飼い主を見下すようになり
しつけがうまくいかなくなる。

ちなみに、
メスの方が大人しくて飼いやすい。

毎日が基本

天候が悪い日以外は毎日行う。
可能であれば散歩する時間を
決めない方がいい。

毎日同じ時間に散歩すれば
犬も習慣化してしまう。
いつもの時間に散歩がないときに
ストレスとなってしまうからだ。

またランダムにしないと
決まった時間に散歩の要求で
無駄吠えするようになりやすい。

散歩コースはワンパターンよりも
変化をつけた方がよい。

時間帯

夜行性なので目や皮膚は紫外線に弱い。
日中を避けて、朝夕夜がよい。

仔犬(1歳まで)

2回目のワクチン終了後が望ましい。
1日数回、1回10分程度。

小型犬

トイプードル、ミニチュア○○、
パグ、テリアなど。

外に出るなら1日1回30分以内。

完全室内犬として、
室内の運動だけでも大丈夫だが
してやるほうがベター。

中型犬

柴犬、コーギー、ダックスフンド、コリーなど。

1日2回、1回30分程度。
ただ歩くだけでなく、
たまに走るなどの変化も必要。

大型犬

ラブラドールレトリバー、ドーベルマン、
ダルメシアン、秋田犬など。

1日2回、1回30~60分程度。
長い距離をゆっくり歩くようにする。

error: Content is protected !!