ブスで得すること20「なぜ男はブスに厳しい?」美人に優しい理由

可愛い女にだけ優しい男は嫌われる

kawaii2

kawaii3

kawaii4

kawaii1

美人に優しく、ブスに厳しい男

メンクイに多い。

こういう男は嫌われるらしいが、
この現象は国籍を問わず、
世界共通である。

所詮、女は容姿・男は稼ぎなのだ。

美人は得か?

得である。

顔がキレイだと心までキレイだと
男からは勘違いされるからだ。

ブスは損か?

損ではない。
「得をしない」だけである。

フツメンだって得することなんか
ほとんどない。
得をしないことで劣等感を抱くべきではない。

態度の違い

女はブサメンとイケメンとで
たしかに態度は変わるがあまり表には出さない。
いっぽう男は美人・可愛いコと
デブ・ブスであからさまに態度が変わる

このことに腹を立てるブスは多いが、
誰にどんな態度をとるかは
その人の自由なのである。
腹を立てるべきではない。

イケメンはブスに優しい

イケメンはブスを人として接する。

顔がいいとまっすぐ育つ。
だからブスにも優しい傾向にある。
ブスに優しくして、
その周りの可愛いコとも仲良くなる。

しかし、
ブサメンはブスを女として接する。
ブサメンほどブスを厳しい目で見てしまう。

ブサメンは平気で「ブス」と言う

ブスはあまりブサメンとか言わないのに。

ブスに言わせると、
「自分はブサイクじゃないの?」
「その自信はどこから?」
「最悪」
「人の容姿を格付けして何様?」
「どの口がブスなんて言ってるの?」
「鏡を見てから言って!」

ところがブサメンは自信があるわけでもなく、
偉そうに上から言っているわけでもない。
自分はブサイクだと自覚した上で、
ただ単に事実を分析して言っているだけである。

男とは、そういう生き物なのだ。

ブ男の方が悲惨な場合も

イケメンなら冗談で済むことも
ブ男がやるとセクハラになってしまう。

ブスなら得をしないだけで済むが、
ブ男だと大問題に発展してしまう。

視界に入れるか出すか

美人は積極的に視界に入れようとするが、
ブスは視界に入らないようにする。

でもブス過ぎると逆に凝視される
それが男子の好奇心を刺激する。

悪口

学生時代は男子の方が
ブスだなんだと言ってくるが、
大人になると飽きて言わなくなる。

大人になると
容姿のことを陰口で言いまくるのは
むしろ女の方である。

内面は表に出る

生活は体型に出る。
性格は表情に出る。
イヤな性格の人間はイヤな顔つきになる。

特に、30歳以後は顕著である。

相手を選ぶときに外見を重視することは、
そこまで間違いではない。

だから美人はモテる

たとえ性格が悪くても男にはモテる。
性格が悪くても美人ならかまわないからだ。
だから美人というだけで男は優しい。

といっても35歳くらいまでだけど。

美貌は、職能の一つである。
女のコならなってみたい存在「モテメス」 実は簡単になれる。 男20女20の計40人で一クラスとしよう。 では、美人とブスはどのくらい存在するのか? クラス一の美女 数十人に1人だろう。 上位3...

顔だけの美人は失敗しやすい

顔だけでなく、表情・スタイル・服装、
全体的に良くないと長期的な恩恵を受けられない。

なぜなら顔だけ美人が得をするのは、
男を経由する場合だけである。

中身が悪い場合、
男の中ではあいかわらず人気だが、
女の集団ではかえってマイナスの場合も多い。

ブスで得すること

スカウトやナンパがウザくない、
ストーカーや痴漢などの
犯罪に巻き込まれにくいのはもちろん、
まだまだ美人に対するストロングポイントはある。

美人は他力本願の人生になりやすいのだ。
ゆえに頭の悪い美人は
招かれざる客によって振り回されやすく、
案外ハイリスクな人生なのである。

婚期を逃す

中途半端な美人はもっと「いい人を」
高望みしていくらチャンスがあっても
いつまでも相手が決まらないことも多い。

そのうち劣化するのだが、
自分を客観視できず条件を下げられない。

ブスは次がない焦りから
チャンスがあれば婚期を逃しにくい。

22歳女子大生「時間がない!」30代売れ残り女性は悲惨な末路
Count Down 選んでたら相手はいない 結婚相手を選べるのは大学卒業まで。 社会人になってから選んでいると、 「あっ!」という間に30歳になる。 中年とは、30~50歳の人間のこと。 ...

同年代の男

美人は同年代の男に声をかけられにくい。
もう彼氏がいると勝手に思われるし、
どうせダメだと諦めて
もっと手軽な相手にアタックしてしまう。

美人にアタックするのは
高嶺の花をもろともしない年上の男が多いのだ。
だから同い年の男を好きになっても成就しない場合が結構多い。

ブスは成功しやすいのがわかっているので
同年代の男に手軽にアタックされやすい。

目立ってしまう

美人はちょっとサボっていても
ミスをしても誰かが見ている
持ち物がちょっとダサいとか、
髪を切ったとか男と歩いてたとか
話のネタになりやすい。

30過ぎで独身だとさらに注目される。
性格に難アリwとか勝手に思われる。

ブスなら誰も見ていないので
ミスも目立たないし
噂話の対象になりにくい。

プライバシー

美人はやたら名前をグーグル検索される。
フェイスブックも検索されまくるので
噂話のターゲットにもなりやすいので
プライバシーを保ちにくい。

ブスはその点、
プライバシーを保ちやすい。

業務改善

美人がミスをしても大して責められない。
むしろそれをきっかけとして男どもが
デレデレ話しかける。

ブスがミスとしたときには
何が原因でミスをしたのか徹底追及して
再発防止に努める雰囲気になる。

つまり、
ブスの方が業務改善に貢献している。

ドッヂボール

美人にボールを当てるのは抵抗があるので
ブスに投げることになる。

その結果、
ブスの方が上達が早い

誠実さ

美人と話しているときは
ニタニタする。
下心とか欲と共に接してくる。

ブスと話す時は真顔になる。
利害なしに誠実に接してくる。

お局対応

お局やとりまきがブスなオバちゃんだったら、
美人は仲間に入れてもらえない。
お局が元美人であった場合も
嫉妬を受けて弾かれる。

女の集団で目立ってはいけない
出る杭は打たれる。

ブスの方が仲間に入れてもらいやすい。
看護師・保育士など女の職場はそれが顕著である。

学力向上

美人が質問すれば
男性陣はこと細かに調べてくれる。

ブスが質問すれば
「知らん」「自分で調べろ」
⇒ブスの方が頭が良くなりやすい。

手伝ってもらえない

美人は男にやらせておいて
さも自分がやった顔をしている。
30過ぎたあたりからだんだん
「仕事を任せられない」キャラになりがち。

ブスは若い頃から誰も助けてくれないので
40過ぎても仕事を任せられるようになる。

気がラク

美人は常に注目を浴び、
頭もいい性格もいいと周囲が勝手に理想化する。
それを演じ続ける重圧がある。

ブスはもともと期待されていないので
プレッシャーを感じることはない。

メンタル強化

美人は周りが合わせてくるので
メンタルが鍛えられにくい。
挫折経験も少ないので立ち直りも遅い

ブスは様々な保護を受けにくいので
メンタルが強くなりやすい。
メンタルの強さは、
仕事において最も役に立つ。

化粧品代

美人は25を過ぎたあたりから
美しさが劣化し始める。
女から見ても「そこまでするか」と
思われるほど面倒なメイクにしがみつく。

特に、30を過ぎたあたりから
急に高い化粧品を使い始める。
日中のメイク直しも必死。

メイクやエステは
高いカネで植木屋に来てもらって
日本庭園を維持するようなもの。
顔だけが取り柄なタイプはこうなりやすい。

ブスは劣化度合いが少ないので、
手間もカネもかからずに済む。

ただしナチュラルメイクが似合う本物の美人は
かえってカネがかからないし、
高い化粧品を厚く塗りたくるブスも多い。
もはや絵画w

加齢ストレス

美人もブスも加齢での劣化は避けられないが
美人の方が落差が激しい。

もともと持っていない人間より、
持っていたモノを失う人間の方が
ストレスは遥かに大きい。

人の本性

美人は周りが合わせてくるので
他人の本性がわかりにくい。

ブスには素で接してくるので
人の本性を知りやすい

結婚相手

美人は当たりも引きやすいが、
外見だけで人を判断する男が
寄ってきやすい上に
男を見る目が鍛えられないので
ハズレも引きやすい

美しい顔「だけ」の女は
結婚生活が続かずバツイチにもなりやすい。

ブスは気が合う相手とペアになりやすいので
長続きする。

仕事面での評価

美人は仕事面で評価されずに
悔しい思いをすることも。

真剣に仕事の面で向上したい場合、
チヤホヤされるキャラは
かえってマイナスに働く。

ブスと仲良くする
美人よりブス ヤレない美人など、 ブス以下の価値しかない。 ブスは愛想もいい。 気を使わなくていい。 セクハラの心配もない。 一緒に仕事するなら、 断然ブスが仕事しやすい。 美人は...

老後の輝き

生まれつきの素質に頼った人生と
苦労して様々なスキルを手に入れた人生では
老後に輝くのは、後者である。

異性関係だけで得をしてきた美人よりも、
いろんなことにチャレンジしてきたブスの方が
充実した老後になりやすい。

ニュートラルな立場

女の職場では美人が複数いる。
美人同士は仲が良くなるか
悪くなって対立するか、どちらかである。

女王蜂は2匹いらないのだ。

[最終回]みなしごの蜂
ミツバチ ミツバチ社会は 女王蜂・オス・メス(働き蜂)の 3種で構成される。 ミツバチは全世界で 養蜂に用いられているおり、 1つの巣には数万匹のミツバチがいる。 女王蜂 子供を産む機...

ブスならどちらからも
平等に接してもらえるし、
お局がブスでも美人でも気に入ってもらいやすい。

三角関係

美人とブスと男で三角関係になった場合、
美人と男がくっついても精神的ダメージは少ない。

もしブスと男がくっついた場合、
美人は全人格を否定されたことになる。
もう精神的ダメージで立ち直れない。

一眼レフ

美人は2.3枚撮ってテキトーに選ぶだけで
男どもから100以上いいね!がつく。

ブスは50~100枚撮って奇跡の1枚を
厳選してやっといいね!が友達から2~3個。
ゆえにブスの方がカメラは上達しやすい

木嶋佳苗(きじま かなえ)


デブスの日本代表。
6人の命を奪って死刑囚となった。

キャバやヘルスはルックスで不採用。
デブ専ソープですら、人気が出ない。

しかし、
カネを溜めこんでいるが、
恋愛経験の少ないキモメンを厳選

貢がせたカネで料理学校に通う。
可愛い声で巧みな話術
手料理で母性の安心感を与える。

圧倒的な行動力と実行力
鋼のメンタル

「私は名器だ」
そう言い切る圧倒的な自信

そして、
30人の男性から2億円ものカネを引っ張った。
死刑判決後に獄中結婚
さらに自伝小説の出版

ブスでもデブでもここまでできる!
見た目が悪ければ、行動せよ。
そして鋼のメンタルを手に入れよ!!

戦国一の美姫「淀殿(茶々)」


織田信長にを殺され
豊臣秀吉にを殺され、を串刺しにされ、
徳川家康に息子自分を殺される。

美人だからといって幸せとは限らない。

整形はあり?なし?

美人が優遇される現実はある。
周りの女を見るだけで優越感
浸れる特権もある。

だから一般人が整形で美人になると叩かれる。
ブスが人工的に美人になったら
悔しくて妬むからだ。

妬まれる覚悟があるのなら「あり」。

女という生き物
整形がバレる瞬間 目や鼻をお直しする人は多い。 どこの美容整形も、 腫れない!バレない!を強調する。 本当か? 二重埋没法 メスを使わないで糸で縫うだけ。 プチ整形の1つ。 15分程度で終...

40過ぎたら逆転も

美人であったがゆえにハズレを引いて、
精神を病んだりバツイチになったり
人生を失敗した元美人が周りに出始める。

クラスで輝いていたあのコが、なぜ……
美人だからといって幸せな家庭が
手に入るとは限らないのだ。

自分はブスだが旦那も子供もいて、
仕事もある。
子供がいる幸せを実感し、
家族で色んな場所に出かけた。
長い期間をどう生きたか
いつの間にか逆転していた……

そんなケースは珍しくもなんともない。
短期決戦では美人とブスは勝負にならないが、
長期戦では本当にわからないものだ。

ただし、
美人の一部がうまくいかないのと、
ブスの一部がうまくいくケースが多い。
全体ではやっぱり美人に負ける。

美人は得か?
美人とは何か? 人類最大の謎である。 女が美人ばかりなら人類はみんなハッピーか? そんなことはない。 ハッピーになれるのは一時的。 長い目で見ると、ブスこそ必要なのだ。 美人ばかりでないのには、明確な...
美人の人生はイージーモード
なぜ美人とブスが存在するのか? ブスは平和の象徴だからだ。 美人とブスが混在する、2つの理由。 1つは争いを避けるため。 もう1つの理由は、進化のためだ。 進化の第一歩は、同種の同性間での競争である...
男女編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!