敵はつくるな

kenka1

kenka2

kenka3

kenka4

女の9割以上が人間関係で悩んでいる

女という生き物。
気が小さいのにプライドだけは高い。
責任を押し付けられるのを極端に嫌う。
恥をかくことを極端に恐れる。

女の集団は蜂の集団

全員がハードワーク(女王含む)。
役に立たなければエサはなし。
一匹たりとも無駄な動きをしない。
一匹攻撃されれば全員で反撃。
集団に合わせるのは絶対。

ゆえに、集団での孤立は死を意味する。

悩んでいない女性もいる

でもそれはものすごく運がいい場合のみ。
いつまでも続かない。
異動や退職で状況は一変する。

残りは、
・バカ。(本人が気づいていない)
・変人。(本人が気づいていない)
・オツボネ。(自分がストレスを与える側)
のいずれかである。

答えはソコにあった!

「バカ」か「変人」か「オツボネ」になればいいのだ。

ただし、
オツボネになるのは難しい。
その部署の主でなければいけない。
総務課長とか事務主任とか、ある程度の肩書が必要。
勤務年数も必要。
そうなるまでに10年20年とかかる。
それまでに精神を壊してしまう。

残りは、
「バカ」か「変人」になるという選択だ。

「バカ」は不可

職場での信用を落とすからだ。
何度言っても同じミスをすれば、
そのうちシカトされるようになる。

 「言ったでしょ……」
女は一度言ったことを守らない人が大嫌いだ。

バカすぎると孤立してしまう。
もう辞めざるを得ない。
男の営業なら一匹狼でも通用する。
女の内勤は孤立したらアウト。

「変人」を装え!

女同士の暗黙の了解を守らなくていい存在がある。
それは、男と変人(女)である。
変人ならめんどくさいランチにも女子会にも呼ばれない。
いい事ずくめだ。

人生は、開き直ったヤツの勝ち

いくら変人と思われても職場だけのこと。
職場を辞めれば全部リセットされる。
開き直れ!

error: Content is protected !!