そして父になった。

ketueki1

ketueki2

ketueki3

ketueki4

ABO式血液型

血液型にはA・O・AB・Bの
4種類がある。

母親と父親の組み合わせで
子供の血液型が決まる。

血液型が途中で変わることはないが、
変更されることはある。

日本の分布

A 40%
О 30%
B 20%
AB 10%

ちなみに、
アジア・南米はОが多い。
ヨーロッパはAが多い。
中東はBが多い。
アメリカはAとBが半々。

サブタイプ

AにはAAとAOがある。
BにはBBとBOがある。
ОはOOのみ。
ABはABのみ。

メンデルの法則

A+A=A84%・16%
A+O=A60%・40%
A+B=A26%・17%・B23%・AB34%
A+AB=A50%・B20%・AB34%
O+O=100%
O+BО57%・B43%
O+AB=A50%・B50%
B+B=B81%・19%
B+AB=A22%・B50%・AB28%
AB+AB=A25%・B25%・AB50%

血液型が変わる

新生児のときは正しい判定が出ず、
成長してから正しい判定が出る場合がある。

AからОに[変わる]というより、
AからОに判定が[修正]される。

輸血の時にはきちんと調べるので、
間違った認識でも大丈夫である。

骨髄移植

ドナーの血液型に変わる。

骨髄は造血器官である。
それをすべて除去し、
ドナーのと総入れ替えするため。

血液型占い

A型 神経質
О型 単純
B型 自己中
AB型 変人

血液型と性格の相関には科学的根拠はない。

しかし、
自分はこのタイプだと思い込むことで
性格が傾いていく現象はある。

出生時に判定しない病院も

出産時に血液型を判定しない病院が
増えてきた。
自分の血液型を知らない時代になる。

理由
・新生児では正しく判定できないことも
・托卵が発覚して大騒ぎ

error: Content is protected !!