たまに見るけど読み方を知らない記号

記号や符号

@はフランスでエスカルゴと呼ばれる。
カンマ・コロン・セミコロンの違いなど、
日常的に目に入る機会が多いわりに、
知らないことは意外と多い。

欧米人でも間違った用法で使うことが多々ある。

「,」カンマ

日本語の「、」のように使ったり、
囲んで()のように使う。

「.」ピリオド(ドット)

日本語でいう、「。」の役割をする。
終止符とも呼ばれる。

「:]コロン

「つまり」の意味で文を区切ることが多い。

「;」セミコロン

カンマ+ピリオド。
カンマより強く文を区切るのに使う。
「そして」「しかし」など、
文の内容でいろいろな意味に変化する。

「#」ナンバーサイン

No.3を#3と略したり、
TwitterなどのSNSでハッシュタグとして使う。

 ※音楽の♯(シャープ)とは別の記号

「“」ダブルコーテーション

引用したものを囲む。

「&」アンパサンド

A&Bなど、andの代わりに使い、
3語を1語で表すこともできる。

「’」アポストロフィー(アクサンテギュ)

I’m、can’tなど、略語で使う。

「*」アスタリスク

*1などのように脚注で使う。
1*2のように掛け算の×の代わりにも使う。
尻の穴を表す時にも使える。

「|」パイプライン

Google検索で「タイトル○○|サイト名」のような形で
区切りとして使われるのを見る機会が多い。

「@」アットマーク

正式には単価記号と読む。
もともとは商品単価を表す記号だが、
現在はメールアドレスや場所を示す意味で
使用する人が圧倒的に多い。

英語でカタツムリ、フランス語でエスカルゴ、
ドイツでクモザル、ロシア語で犬など
様々な俗称がある。

エンタメ編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!