トマトは野菜か果物か

kudamono1

kudamono2

kudamono3

kudamono4

野菜か果物か

トマト・スイカ・メロン・イチゴ
バナナ・パイナップル……
草からできる実で甘いモノはたくさんある。

一年草か多年草か。
草か木か。
食事中かデザートか、
甘いか甘くないか。

いろんな分け方がある。

植物学

植物学においては、
一年生のものを野菜、
多年生のものを果物で分けている。

生産者

生産者の立場では、
草になるものを野菜、
木になるものを果物として扱う。

消費者

消費者の立場では
副食として食べるものを野菜、
デザートとして食べるものを果物とされる。

アメリカのトマト裁判

100年以上前に裁判があった。

当時のアメリカでは
輸入野菜に10%の関税がかかり、
果物は0%であった。

  農水省「トマトは野菜だ」
 輸入業者「トマトは果物だ」
 植物学者「トマトは果物だ」

  裁判所「トマトは野菜である」

 輸入業者「控訴だ!」

  最高裁「食事中に食べるから野菜である」

結局、
トマトは「野菜」であるとの結論であった。

日本の税関

トマトは食用野菜、
スイカ・メロン・イチゴは食用果実と
決められている。

じゃあフルーツトマトは?

近年は食後にデザートとして
食べるトマトも登場している。
糖度は果物並みである。

いまのところ野菜の扱いである。

変化する果実

パパイヤ・バナナ・メロン。
熟さない実は野菜、
熟せば果物として食べられる。

熟したスイカの皮は
漬物で野菜として食べられる。
バナナは未熟な状態(緑)で輸出され、
日本に着いてから追熟(黄色)させる。

いつの時点で判断するかで
野菜にも果物にもなる。

分類は不可能

草か木か、一年生か多年生化かで
判別できないのはもちろんである。

さらに、甘いか甘くないか、
副食かデザートかは
収穫時期で変わってしまう作物もある。

error: Content is protected !!