シャワーを待つ時こそ最高の時間

loveho1

loveho2

loveho3

loveho4



ラブホの料金システム

わかりにくい。

ラブホによって全然違うし
休憩とかショートタイムとか
フリータイムとかサービスタイムとか、
宿泊とかいろいろある。

さらに、
○○時まで入室なら××とか、
平日と休日で○○タイムの時間帯は変わるし。

言い方が変わるだけ

同じ意味でも、
ラブホによって言い方が変わる。

休憩=ショートタイム
サービスタイム=フリータイム
である場合が多い。

休憩

休憩はわかりやすい。

1時間以内 3000円
2時間以内 5000円
(延長 30分につき1000円)

など、
時間と値段がハッキリしている。

19:10入室→20:55退室=5000円

延長した場合、
19:10入室→21:55退室=7000円
(休憩2時間+30分+30分)

シミュレーション

複雑なのは[フリータイム]である。
(宿泊は、[夜のフリータイム]と考えよう)

フリータイム 9:00~19:00(5000円)
    宿泊 21:00~翌10:00(8000円)
       ※23時から宿泊料金適用

とする。

フリータイム

9:10入室→18:55退室=5000円。

過ぎたら延長料金。
9:10入室→19:15退室=6000円
(フリータイム+延長30分)

[退室が早い・入室が遅い]と、
休憩と同じ扱いでおトクにならない。

9:10入室→11:00退室=5000円
17:10入室→18:55退室=5000円

宿泊

夜のフリータイムと考える。

21:05入室→翌9:55退室=8000円

入室が早いと、前延長になる。
20:55入室→翌9:00退室=9000円
(前延長+宿泊)

強制宿泊

  ※23時から宿泊料金適用
深夜の休憩は強制宿泊に注意する。

23時を過ぎると、
短時間でも宿泊料金適用になってしまう。
これは、
[入室が早かった夜のフリータイム]と考える。

22:55入室→翌1:00退室=9000円
(前延長+宿泊)
22:55入室→翌9:55退室=9000円
(前延長+宿泊)

24時間休憩ОKのホテルもある。
その場合は、
22:55入室→翌1:00退室=6000円
(2時間休憩+延長)

コツ

サービスタイムは[過ぎたら延長]と覚えよう。

また、
宿泊時間をまたいでしまうと
料金が跳ね上がることも重要。

店ごとに独自ルールで複雑になっている。
何時頃に退室予定でいくらになるのか
フロントに電話で聞くのもアリ。

error: Content is protected !!