自ら考え、自ら行動せよ



出会いがない

社会人がよく言うセリフだ。
異性との出会いは学生終了で90%終了。

独身男性の70%に、独身女性の60%に
交際相手がいない。

理由

無限が有限になる。

学生のときは同世代との
交友関係も時間も、無限のように感じた。
社会人になると、
周りには違う世代の方が多くなる。
自由な時間も極端に少なくなる。

では、どこで相手を見つけるのか?

仕事

4人に1人は仕事で出会っている。
社会人になってから結婚相手と出会うなら、
まずは職場が第一選択となる。
実際、仕事で出会う相手がもっとも
うまくいくと思う。

○身元が保障されている
○収入や人柄の推測がしやすい
○仕事の大変さをわかってくれる
×失敗してもずっと関わる

ただし、取引先の相手は難易度が高い。
愛想がいいのは仕事だからだし、
ヘタ打つと今後の仕事に支障をきたす。
本当に結婚する気がある相手にだけ、
真面目にアタックしよう。

SNS

最近はフェイスブックなどで意気投合し、
実際に会って交際に発展するケースも多い。
付き合ったきっかけとして、
インターネットは10%まできており、
今後も上昇するであろう。

○声をかけやすい
○共通の趣味を見つけやすい
×経歴が本当である保証がない
×実際に会うとアレ?なことも

出会い系サイト・アプリ

実際に会ってみたら
写真が奇跡の1枚だったとか、
よくあるよくある。

○お手軽
×料金がかかる
×サクラかも
×アタリハズレが大きい

お見合い

最近は少ない。
昔みたいに世話好きなオバちゃんが
余り者同士をくっつける時代ではない。
が、地方ならチラホラ話も聞く。

余り者かつ、待ち受けの男子・女子は
独身のまま見捨てられる時代である。

○成婚率が高い
×パッとしないのが多い

紹介

友人の友人ということで
身元は安心できる場合が多いし、
極端にヘンなのは少ないはず。

○同じグループで長続きしやすい
×ブサイクでも断りにくい

合コン

出会いの定番、合コン。
ネタがあれば何度でも出会いがある。
ただし、合コンの回数を重ねるごとに
どんどん理想が高くなっていく。
合コン慣れしている人はハズレ。

○話しやすい雰囲気
×当たりがいない

結婚相談所

膨大な会員数からデータをマッチングさせ、
自分に合った相手と面談できる。
出会いとしては味気なく機械的だが、
写真も目的も条件も絞り込まれた相手なので、
会って違和感がなければトントン拍子に進む。

○膨大な人数から選べる
×数十万の費用がかかる

婚活イベント

男女ともに結婚という明確な
目標がある者同士なので話が早い。

○カップル成立しやすい
×ある程度の会話力・行動力が必要
回転寿司型婚活パーティのメリットデメリット

通勤電車

ぶつかるなり落し物を拾ってあげるなり、
きっかけをつくってから
挨拶を交わす間柄にまでもっていけば、
十分に可能性はある。

○多くの異性から選べる
×ストーカーで逮捕

error: Content is protected !!