魔法の財布

財布1

財布2

財布3

財布4

アメリカでは借金で首を吊る必要はない

そもそも返す必要がないからだ。

貸す側と借りる側は対等なはず

貸す側は金利を得るために金を貸す。
借りる側は金利を支払わなければならない。
カネの貸し借りはビジネスである。
金利を受け取る=リスクを背負う。
貸す側と借りる側は対等な関係である。
返せない相手に貸すヤツがバカというワケだ。

今日も世界は平和

 日本では「貸したカネはあげたと思え」
 アメリカでは「返せなければ返さない」

error: Content is protected !!