ハリウッド版「魔女の宅急便」

majotaku1

majotaku2

majotaku3

majotaku4

ハリウッド映画

映画のトップブランドである。
アメリカ西海岸のハリウッドに
大手製作会社が集まり、
かつて映画産業の中心地であった。

スケールも予算も大きい。
年間数百本の映画が製作され、
日本ではそのうちの数十本が公開される。

製作会社ビッグ6

パラマウント
ワーナー・ブラザーズ
20世紀フォックス
ユニバーサル
ウォルト・ディズニー
コロンビア

全般

全米が泣いた
全米が震撼
アカデミー賞最有力候補
全米No.1
制作費○万ドル
黒人俳優は少数で悪役かボケ役
ブスは有能
子供は死なない
シンプルかつわかりやすい話
無理やりハッピーエンド
キスシーンで終わる

戦争モノ

マシンガンは当たらない
黒人は死なない
や、やったか? →やってない
緊迫した状況でもジョーク

コメディ・恋愛

主人公とヒロインが最初不仲
だんだん惹かれあう二人
濡れ場が吹き替えだと萎える
やっぱりキスで終わる

ホラー

エロいシーンがある
何もいないよ →いる
女性脇役が惨殺される
銃が効かない
乗り物は故障
急に脇役が目立つ→死ぬの繰り返し

パロディ

日本語字幕が全然面白くない

アクション・SF

爆発で始まる
悪役は最初からわかりやすい悪者
主人公はスポーツマン系
中国人が日本人役をする、しかも変
宇宙人 vs. アメリカ軍(=地球代表)
特殊部隊はすぐやられる
FBIが邪魔をする
カーチェイスで店が壊れる
科学者の言うことを政府が無視
主人公がダイブした瞬間に爆発
ハイヒールでも転ばない
主人公がだんだん正義に目覚める
次々と大ピンチに!
顔は怪我しない
ヒロインより敵役の女の方が美人
死んだと思われた味方が終盤に登場
悪者を倒した後に爆発
その爆発中にキス

死亡フラグにも、ある一定の法則が感じられる

error: Content is protected !!