意図的にメニューを見にくくしている

menum1

menum2

menum3

menum4

セットを買え!

ただし、メニューがないと
問い合わせがウザい。
だから店員の前だけに置く。
店員の視線とプレッシャーで即答させる。

単品のメニューは隅に載っている。
すごく小さな文字で。

早くどけ!

 店員「お決まりですか?」
  直訳:並んでる間に決めとけ
考えていると
店員が商品を勧めてくる。

回転を高めるために
速く決めさせて速くどかす。

心理作戦

 店員の視線(注文注文注文注文注文注文……)
人間は沈黙を恐れる。
黙って時間が過ぎるのはストレス。
それを利用されている。

皆がサクサク決めていく。
 (自分だけメニューをわかっていない……)
 (さっさと決めなきゃ……)
全員をトランス状態にさせる。

わざとゆっくり選んでやる!

ムスメはチーズバーガーが大好きである。
オレも今日はポテトを控えよう。
  店員「お決まりですか?」
  オレ「いや、まだです」

じっくりメニューを見る。
30秒くらい眺める。
チーズバーガー単品がメニューにない。
隅にもない。
どうせ見にくいから見つからないんだろ。
まぁいいや。

  オレ「チーズバーガー」
 女店員「セットですか?」
   直訳:単品はダメ!
  オレ「いや単品で」
 女店員「ハッピーセットしかないんですよ」
 ムスメ「ほしいぃぃぃいいいぃぃぃ!」
  オレ「じゃあそれで」
     (ヤられたぁああああぁぁ!!)

あるとき、
チーズバーガー単品がメニューから消えた。
今日はハッピーセットは我慢する。
そう約束した。
だからマクドに連れてきてやったのに……
この流れにはちょっとムカついた。

今度は女店員のスマイルを
¥0でお持ち帰りしてやりたい。

error: Content is protected !!