働いたら負け

nenkin1

nenkin2

nenkin3

nenkin4

生活保護とは?

生活保護とは、最低限度の生活を保障し
自立を促す制度である。

本当に必要に人に対して「一時的に」
与えられるべきものである。
しかし、
一度認められると延々と
貰い続けることが可能である。
また、
外国人にも支給される。

蔑称

働けるのに働かず、
漫然と保護を受け続けている寄生虫は
「ナマポ」と呼ばれ差別されている。

外国籍のまま日本の生活保護に寄生しつづける者は
日本に住んでいるのに日本が嫌いな外国籍の者と並んで
「害国人」と表現される。

ダブル受給は可能か?

年金が支給されれば申告しなくてはいけない。
その分差し引かれる。
つまり、損も得もない。

年金受給を黙っていれば
ダブル受給ということになるが、
バレれば不正受給で罰せられる。

ダブル受給した方がいい人

都会に住んでいて貯金がなく、
国民年金の場合である。

例えば夫婦2人で6+6=12万円。

最低生活費は18万円なので、
生活保護を申請すれば
+6万貰える。

ただし、
車とか5万円以上の貯金があったらダメ。
持ち家は普通レベルで大金にならない
ようであればあってもよい。

順位

ナマポは国民年金などとは
比べものにならないくらい恵まれている。

・夫が40年間厚生年金を払った夫婦は月23万円。
・ナマポ夫婦は月18万円で社会保険などの控除あり。
この2つがだいたい同じレベル。

①厚生年金(男性)16万
②ナマポ 13万
③厚生年金(女性)10万
⑤国民年金 6.5万

ナマポだと男性厚生年金と大差ない。
国民年金だけの人の倍。
しかも医療費はタダ。
どう考えても不公平である。

年金を払わない選択

老後は生活保護をもらうので
年金は支払わない。
そんな発想を思いつく人も多い。

大都市ならもともと車をもっていない人も多い。
都会の生活保護者は一般人と大差ない。

延々と国から13万もらえて
医療費もタダなんだから
貯蓄も家も土地も必要ない。

派遣社員

派遣は国民年金を払っていない人も多い。
老後は生活保護をもらうつもりのようだ。

現在のところ、
大都市で車不要の老後なら、
その選択は正解である。

ただし、
保護費は削られる方向にある。
審査もどんどん厳しくなっている。
将来も今のような潤沢な生活保護が
もらえるとは限らない。

error: Content is protected !!