おみそれしました!

omisore1

omisore2

omisore3

omisore4



モンスターペアレント

略して[モンペ]。
学校に非常識な要求をしまくる親のこと。

教員に直接言う直接タイプと
校長や教育委員会に言う間接タイプがいる。

モンペが1匹いると、
その対応に無駄な時間と手間がかかる。
教育の障害となり、
他の生徒の指導がおろそかになる。

依存モンペ

親がすべきことを
学校に要求してくる。
 「ゲームをさせないようにして!」

過保護モンペ

学校が決めることを
親が決めたがる。
 「あの子と違うクラスにして!」

非常識モンペ

深夜にどうでもいいことを
電話してくる。
 「明日水筒いるんでしたっけ?」

育児放棄モンペ

給食費でパチンコにいったりする。

モンペの対応方法

クレーム処理と同じで、
方法はたった1つしかない。

 [話を聴く]

ひたすら話を聴く。
聞くのではなく[聴く]。
ひたすら相槌を打ちつつも、
5W1Hを駆使して情報を集める。

話をさせるだけでも
怒りがかなり収まるものだ。

オウム返し

モンペの言葉を復唱すると
モンペが安心する。

自分の言った言葉が繰り返されると、
相手に伝わった実感で安心するのだ。

言い返さない

モンペは[聞く耳を持たない]生き物だ。
何を言っても逆効果になる。

たとえそれが正しい理屈でも、
素晴らしいアイデアでも、
怒りの油に火を注ぐだけ。

まずは話を聴く+情報集めだ。
こちらからの提言は[後日]にしよう。

できれば複数で対応

モンペと1:1は精神を消耗する。
複数でクレームを分散すれば
精神的ダメージも軽くなる。

記録を残す

必ず日時や内容といった記録をとろう。
ICレコーダーで録音するのもいい。

誤解も多い

子供はウソもつくし、
全部自分の都合がいいように言う。

自分が悪くて仲間外れにされても
相手のせいにする。

モンペは子供の話を全部信じるから、
誤解していることも多い。
その[誤解]を解いてやると大人しくなる。

モンペにならないために

モンペにならないコツは、
学校にも教師にも[期待しない]こと。

教師がヘンな場合も

教師は独特な人種である。
社会を知らない世間知らずばかりである。

[先生]と呼ばれた人間は
正常な精神状態でなくなるという
研究結果もあるという。

大学を出てからする仕事場も[学校]である。
要するに、
一度も[学校]を出たことがない。
そして、いきなり[先生]と呼ばれる。

大人相手に[お願い]したり、
[機嫌をとったり]する経験をまったくしない。
公務員なのでプライドも高い。

一般の社会人とは違う人種である。
結婚相手が教師だとイヤがる家も多い。

error: Content is protected !!