最高の親孝行とは?

oyakoukou1

oyakoukou2

oyakoukou3

oyakoukou4

ヒキニートの末路

ある引きこもりのお言葉。
「友達もいない、恋人もいない、結婚もできない、死ぬしかない」

 ①自殺
 ②餓死
 ③ホームレス
 ④生活保護
 ⑤兄弟姉妹のもとへ
 ⑥働く
 ⑦その他

ヒキニートの激増

インターネットの発達により、
部屋から出なくとも退屈しなくなった。

不景気による激務と薄給。
甘やかされて育った子供が
社会から見捨てられて親に寄生。
ネトゲ廃人などの新しいタイプも発生。

「いつまでも あると思うな 親と金」

①自殺

ほとんどが一度は考える「自殺」。
しかし、
電車にGo!やビル飛び降りのメンタルはない。

首つりは失敗も多い。
うまく頸動脈にかからないと
窒息死となり地獄の苦しみだ。
また、
中途半端に頸椎を損傷すれば
半身不随で生き延びてしまう。

首つりは、
シラフだと「最後の一歩」が
なかなか踏み出せない。
焼酎などを一気飲みしてからだと成功率は高い。

成功を祈る。

②餓死

餓死して腐乱死体になる者がいる。

しかし、
人間はなかなか死なない。
水分さえあれば3週間は「余裕で」生き延びる。

餓死するまでの数週間は
想像を絶する空腹感との戦いだ。

健闘を祈る。

③ホームレス

世捨て人になる。いざ路上へ……

都内中心地なら毎日どこかの
公園で炊き出しがある。
1日1食は食べられるから
餓死の心配はない。

良いエサ場や空き缶・雑誌の
豊富なゴミ箱を見つけて
サラリーマンより開放的な生活を送っている
ホームレスも多い。

ただし、
冬の寒さは尋常ではない。
ダンボールハウスでは、
寒さで2時間おきに目が覚める。
「老衰+寒さ」で凍死する者も多い。
冬を越せる場所が見つかるがどうかだ。

幸運を祈る。

④生活保護

税金で一生遊んで暮らすことも可能。

成人には勤労・納税の義務がある。
この義務を果たしていないのに、
ナマポはもらえる。
なぜかというと、
「健康で文化的な最低限度の生活」が
憲法で保障されているから。

憲法改正が必要だ。

⑤兄弟姉妹のもとへ

99.9%断れられる。

迷惑をかけるな。
潔く、散れ。

⑥働く

働きたくても社会が受け入れてくれない。
やりたいことはできないし、
できることはやりたくない。
命令されるのは嫌いだし、
わずらわしい人間関係も嫌い。

しかし、
せっぱつまってバイトを始めるヒキニートは、
意外と多い。

⑦その他

親が金持ちで一生遊んで暮らせるほどの
遺産を残してくれる場合もある。
若い女性であれば専業主婦という
プロニートにクラスチェンジできるかも。

オススメは自衛隊

ここなら3食付きで
規則正しい健康的な生活を送れる。
たるんだ精神を叩きなおすリハビリにもなる。

フリースクールでもいい。
延々と家で飼うのは絶対にNG。

彼らは「人財」である

キチンと法整備すれば
彼らだって立派に役に立つ。
社会貢献する場もちゃんと、ある。

 ・奉仕活動(清掃など)
 ・尖閣諸島・竹島・北方四島での駐屯
 ・福島原発の除染作業
などなど……

勤労の義務を怠れば逮捕。
ナマポヒキニート専用の収容所に連行。
徹底した訓練と奉仕活動をさせる。
しかし、今の法律では不可能。

法改正が急がれる。

error: Content is protected !!