現代の錬金術

renkin1

renkin2

renkin3

renkin4

中国全土で年間の食用油生産量は2000万トン

消費量は2200トンである。
生産量より消費量が多い?
この200万トンはどこからきたのか?

下水からである

地溝油業者は多数おり、数は減らない。
彼らの月収は、日本円にして30万円。
日本人なら月収200万くらいのインパクトがあるからだ。

地溝油は原料がタダである

下水の上澄みなので悪臭を放っている。
そこで中国4000年の歴史から編み出された技術が登場する。
一晩で無臭の油になる。

根拠のない「大丈夫」

中国の食用油のトップブランド商品にも使われていた事実。
中国の食用油そのものは日本に輸出されていないが、
豆板醤など調味料という形で日本に輸出されている。
地溝油の研究をしている大学教授は言い切る。
 「誰もが一度は口にしているはずアル」
しかし、健康被害の報告はまだないから安心していいとのこと。

error: Content is protected !!