錬金術は本当にあった!

renkinjutu1

renkinjutu2

renkinjutu3

renkinjutu4

実物経済と金融経済

実物経済とは、
実在するモノやサービスの動きである。

金融経済とは、
カネがカネを生み出す仕組みである。
株や債券、○○ファンドなどの売買益。
まやかしの利益である。

規模は金融経済が10倍以上だ。
特に「投機」と呼ばれる経済になると
100倍以上の規模になることも。

資本家と呼ばれる寄生虫ども

99%の一般人は朝から晩まで
血のションベンを流して働いている。
にもかかわらず給料はスズメのナミダ。
お金は足りない。
次から次へと支払いがくる。
仕事しても仕事しても足りない。

なぜか?
大量の株などを持っている資本家が
実物経済に寄生して利益だけを
吸い取っているから。

ヤツらは株の売買や配当で
遊んで暮らしている。

投機

投機とは、機会に資産を投じることである。
経済をギャンブルにする「マネーゲーム」に
よく使われる。
一般人でも100万円を一瞬だけ1億円で回し、
ありもしないカネを動かしたりできる。
ハゲタカといわれる○○ファンドとなれば、
100億とか1000億などを動かす。

そうして2億とか3億の利益をかすめとり、
金持ちになって働かずに実物経済に寄生する。

ヤツらの存在は相場安定とか売買活性化とか
必要悪みたいな意見もあるが、
こういう寄生虫をなんとか駆除できんもんかね。

error: Content is protected !!