離婚式

rikonsiki1

rikonsiki2

rikonsiki3

rikonsiki4

結婚何年で離婚するのか

人生最大の失敗とは何か?
多くの人にとって、それは離婚だろう。

5年以内 60% 
10年以内 20%
20年以内 15%

20年以上 5% 

5年以内が圧倒的に多い

6割が5年以内に離婚している。

結婚期間が長いほど確率は低くなっていく。
熟年離婚が話題になっているが、
それほど多くないようだ。

4年目がピーク

結婚後1年たつと増え始め、
4年でピークを迎え、
それ以降は減少していく。

これは国や民族が違っても
万国共通である。
なぜか?

文明社会

人類が文明を手に入れて
まだ数千年しかたっていない。

文明社会であれば稲作畑作がある。
その食糧で毎年出産も可能である。

家族という概念が誕生したのは、
人類の歴史では最近のことである。

原始時代

文明社会以前は、
数百万年も続いた原始時代である。

狩猟と採集だけの食料は乏しく、
「産んで育てて次の子を」の
サイクルが4年かかった。

家族ではなく「群れ」

原始時代は子孫を残すことだけが目的であった。
群れの存続のために全体で残せばいい。
相手は、誰でもいい。
その相手とも目的が達成されれば解散。

子育てが終了すれば発情期を迎える。
次のパートナーと子作りをする。

離婚スイッチОN!

4年たったら発情期。
次のパートナーを探す。
先祖はこのサイクルを何百万年も続けてきた。
そう簡単に消える本能ではない。

つまり、4年たつとスイッチが入る。

パートナーは一時的なもの

決まった相手と一生添い遂げる動物は
ほとんどいない。

ヒトやペンギン、ハトのように
生涯ペアを変えない生き物は
むしろ珍しい部類である。

error: Content is protected !!