震災29日目(4/8) 原発作業員が集まらない

原発作業員

ピンク色のキノコ雲が上がっている。
車や建物、タンク……
あらゆる物がひっくり返したオモチャ箱状態。
目に見えない放射線の磁気嵐。

そんな現場でも、仕事がある。
どんな内容や報酬だったのか?

フクシマ50

原子炉で爆発と火災が起きたとき、
約50人がその場に留まり
被害の拡大防止に尽力した。

海外メディアはFukushima 50と名付け
3.11の英雄として報じた。
しかし、その実態は平成の特攻隊であった。

東京電力としては存在を曖昧にしたい。
当事者に何かあっても話題になりにくいからだ。
プライバシーや個人情報保護の概念を悪用して
氏名などは一切の開示が拒絶している。
支給された金額なども一切ノーコメント。

死んでもいい人を

現場に残る作業員を決める段階で
下請けに死んでもいい人間を用意してくれと指示。
原発の敷地内で雑魚寝、食事は乾パンとジュースのみ。

断ると今後の仕事が貰えなくなる。
下請けは、指示を受けたら人を出すしかない。
ではどうやって出したのか?

身元不明者たち

あらゆる手を使って人を掻き集めた。
その後、作業員は述べ2万人まで増える。
元暴力団関係者、山谷やあいりん地区のホームレス、
前科あり、サラ金の多重債務者など訳アリ者も多かった。

ダム工事に応募したら原子炉に連れて行かれた、
原発敷地外作業と聞いていたのに建物の中へ、
除染作業の現場監督が素人だった、
リーダーなのに線量計の使い方も知らない、
タンクの穴をガムテープで補修、
掘った溝から汚染水が海に流れちゃった、
……そんな話はザラにあった。

ジャンパー

原子炉で作業する技術者。
危険地帯へジャンプする、の意。
日当は30~40万円。

被ばく量は除染作業員の比ではない。
体調不良は日常茶飯事。
わずかなミスでも致命的。
内臓はもちろん、骨髄まで被爆する。

死亡率4%?

ネットではこんな噂が出回っている。
原発作業員は述べ10万人。
そのうち、死亡者数 約4300人。
一遺族への口止め料 3億円。
(口外したら全額没収)

東北大学医学部付属病院や
福島県立医科大学の看護師による噂話らしい。
デマなのか、本当なのかは不明だ。

ちなみに、ナチスのユダヤ人虐殺施設の存在を
訴えていたジャーナリストも
当初はデマとしてバカにされていた。

除染バイト

除染バイトはそんなに危険ではない。
事故から半年一年たつと状況が落ち着き、
大量に募集し始めた。

一般作業員(資格・経験不問)
清掃・運搬・梱包・点検・部品交換などの軽作業

書類及び面接
(遠方の場合はテレビ電話で面接可能)
日当 1.5~2万円(月給30~40万円)
作業時間 9:00~15:00

寮・食事・エアコン・風呂完備(個室・新築)
洗濯機無料、被ばく量検査無料。
0.16mSV被爆ごとに警報が鳴るので安心。
この量ではただちに影響はない

超絶ホワイト職場

出勤は自由で単純労働。
休憩もしっかりとれ、みんな親切。
1500人くらいが30人ずつチームで作業。
3ヶ月稼いで2ヶ月遊ぶ、を
繰り返す人が多い。

震災後しばらくの間は月給60万円くらいで
旨味のあるバイトだったが、
状況が落ち着いて今は月給30万円くらいに
なってきている。

ピンハネ

身入りのいい仕事に思えるが、
元請けは下請けに5万くらい払っている。
7割ピンハネなんてザラ。
公共事業の丸投げと同じ構図になっている。

元請け(5万)⇒下請け(4万)
 ⇒孫請け(3万)⇒作業員(1.5万)

なぜ東電が直接雇わない?

一説では東電は1日あたり8万円出しているらしい。
直接、契約社員として雇えばいいのだが、
作業員に何が起こるかわからない。

労災などの補償で訴訟を起こされた場合に
当事者にならなくて済む。
何かあったら全部下請けに責任転換できる。
よって、必ず下請けを通した募集としている。

当然、国もそれを黙認している。

震災編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!