現代の寄生獣



水族館Top4

①美ら海水族館(沖縄)
②名古屋港水族館(愛知)
③海遊館(大阪)
④葛西臨海公園水族館(東京)

いずれも世界トップクラスの水族館であり
それぞれに違った良さがあり、
注意すべき点もある。

①沖縄美ら海水族館

3匹ものジンベエザメが泳ぐ巨大水槽がウリ。

那覇からレンタカーで2.5時間かかる。
しかし、
周辺の公園・植物園は沖縄っぽさがとてもいい。
今帰仁城・古宇利大橋・フクギ並木など
沖縄らしい観光スポットが近くにある。
日帰りでなく、ぜひ宿泊で周辺も回りたい。

 注意点
子供は海水浴はとても喜ぶが、
景色や遺跡などまったく興味ナシ。
夏に沖縄の観光地に行くと
子供から暑い暑いと激しいクレームがくる。
アイスなどで機嫌をとって歩かせよう。
麦わら帽子と日傘は必須。

 オレ「海キレイだなー」
ムスメ「あついーーー」
 オレ「キレイだろ?」
ムスメ「あついーーーーーー」
 オレ「この景色覚えといてよ!」
ムスメ「おぼえれれん!!」
 オレ「なんでー?」
ムスメ「だって水ばっかりじゃん」

②名古屋港水族館

イルカのショーがハイレベル。

シャチとかベルーガとか珍しいのがいる。
イワシのトルネードもある。
個人的にはもっともオススメな水族館。

近くにナガスパがあるから、
それとセットで旅行もいい。

 注意点
イルカのショーやイワシのトルネード
開催時間があるので事前に調べておくこと。
シャチは死んでいないかも。
真冬に行くとイルカのショーはけっこう寒い。
が、ショーのクオリティが高く子供は夢中。
寒いというクレームはなかった。

③海遊館

都心からアクセスがよく
手軽にジンベエザメを見られるのがウリ。
すべて室内なので冬でも快適。

近くにUSJがあるので
それとセットで旅行もいい。

 注意点
子連れに優しくない。
駅から遠く、海遊館内でも歩く距離が長い。
  ※駅から徒歩5分は大嘘。
ベビーカーはエスカレーターで苦労する。

④葛西臨海公園水族館

マグロの水槽がウリ。

大規模な水族館なのに
入場料が大人700・子供無料と驚異的に安い。
世界最強のコスパである。

都心からのアクセスもよく、
公園と観覧車もある。
東京に家族旅行に来たら候補に入れたい。

ここから羽田まで電車で1時間。
最終日の時間調整や
隣駅にあるディズニーのついでにも。

 注意点
休日はものすごい混雑。
小さな水槽は人だかりで見にくい。

error: Content is protected !!