節電の夏

setuden1

setuden2

setuden3

setuden4

ブラックキャップとは?

毒エサタイプの駆除剤である。
ゴキブリが死骸やフンを食べる性質を
利用して殺滅する。
主成分はフィプロニルで、
プロもよく使う。

 ①食べたゴキと卵が死ぬ。
 ②死骸やフンを食べた周りのゴキが死ぬ。
 ③全滅

本当にスゴイ

置くとピタリとゴキがでなくなる。
ウソのようにいなくなる。

発見してもヨロヨロと動くゴキや
巣に戻る前に死んだゴキがほとんど。

超スピードでの移動を抑えるだけでも
精神的な安心感がある。

値段

12個で500~600円。
スプレーと大差ない。

ブラックキャップで予防し、
現れたらスプレーで撃退が王道である。

チャバネゴキブリの繁殖

ゴキブリは雪だるま式に増殖していく。
すぐに家中ゴキブリだらけになる。

卵からかえり、成虫になるのに2ヶ月。
一度に40個の卵が入ったカプセルを産む。

単純計算すると1匹のメスから
 2ヶ月後に40匹。
 4ヶ月後に1600匹。
 6ヶ月後に64000匹。

実際は全部が成虫になるわけではない。
しかし、産むのだって1匹ではない。
あっという間に1000匹くらいになるのは事実。

置き場所

冷蔵庫の下:暗くて暖かい
台所の下:湿気がこもり大人気
家電の裏:暖かいので子育てにいい
植木:卵を産み付けるのに最適
棚の裏:暗く狭いので隠れやすい

掃除は有効

ゴキは髪の毛1本で1ヶ月生きられる。
掃除をしてヤツらの食糧を断つ。
ブラックキャップを優先的に食べる。
効果が高まるというわけだ。

誘引物質で外から来ないか

その心配はない。

誘引する匂いの範囲は2mである。
室内のブラックキャップが
家の外のゴキを呼び寄せることはない。

子供やネコがいる家庭

フィプロニルは昆虫には猛毒だが、
哺乳類には効果が弱い。
ネコ用のノミダニ対策のクスリも
主成分はフィプロニルである。

他の殺虫剤と同じくらいに
気をつければ大丈夫である。

error: Content is protected !!