【メリットデメリット】ダイエット「おすすめ主食」パン/ご飯/麺の比較

米は毎日でも飽きない

パンより白米?

朝食はご飯とパンが半々。
昼食はご飯と麺が半々。
夕食はご飯が多数派。

主食は1日あたり、
女性は800~1000kcal、
男性は1000~1200kcalにすれば
ブタ化しなくて済む。

ダイエットにオススメの主食

蕎麦とジャガイモである。
たまには玄米もいい。

メインでなく適度に取り入れると、
長続きする。

白米(茶碗1杯:0.5合)

カロリー:250kcal
価格:30円

○腹持ちが良い
○おかずが豊富
○おかずで栄養がバランスがよい
×おかずで塩分が過剰になりがち
×準備に手間と時間がかかる

ご飯に合うおかずは
しょっぱい物が多いので
塩分過多になりがち。

揚げ物と一緒だとメリットは
少なくなってしまうが、
手軽に済ませようとして
弁当や総菜にすると揚げ物ばっかり。

おかゆ

カロリー:180kcal

腹持ちが悪いので逆効果かも。
間食に走ってブタ化するリスクあり。
オヤツ大好きなデブは避けよう。

玄米

カロリー:250kcal
価格:50円

半日くらい浸水させて、
白米の1.5~2倍の水で炊く。

米1合に塩1g入れると
食べやすい風味になる。

よく噛んで食べれば
満腹感が得やすい。
ビタミンやミネラルが豊富だし、
腹持ちも良い。

とてもオススメだが、
白米のモッチリ感や甘味が恋しくなり、
たぶん続かない。

パン(6枚切2枚)

カロリー:315kcal
価格:45円

○手軽である
○塩分を抑えられる
×バター含有で高カロリー
×おかずのバリエーションが少ない
×栄養が偏りがち
×腹持ちが悪い

パンは手軽だが単純になりやすい。
コーヒーや乳製品とセットになり、
野菜などが不足しがちである。

米の1.5倍のカロリーがネック。
ワインと一緒にチーズや総菜パンを
食いまくれば、ブタ一直線である。

うどん(1玉)

カロリー:250kcal
価格:40円

○麺自体はカロリーが低い
×腹持ちが悪い
×大食いしやすい

そば(1束)

カロリー:210kcal
価格:50円

○玄米並みに栄養豊富
○汁も低カロリー

ダイエットにはオススメである。

素麺(2束)

カロリー:350kcal
価格:100円


×麺に油が含まれる

油を入れて練って作るので
見た目よりカロリーが高い。

パスタ(1束)

カロリー:350kcal
価格:45円

栄養豊富で腹持ちも良い。
パスタ自体はダイエットに
オススメの麺であるが、
ソースに油を使う点で蕎麦に劣る。

中華麺(1袋)

カロリー:300kcal
価格:50円

麺自体はダイエットに悪くないが、
油っこいスープとよく合うので
太りやすい。
ラーメンは早食いしやすいので注意。

ジャガイモ(中1個)

カロリー:100kcal
価格:30円

ジャガイモはダイエットに
オススメの食材といえる。

満腹感と腹持ち

ジャガイモは、
水分と一緒に摂取するのがポイント。

ジャガイモのデンプンは、
水で膨らんで満腹感を助ける。

しかも、
粘度が高いので消化されにくく、
長時間腸内に留まる。

フライドポテトはNG

ポテトチップスにフライドポテト……
揚げたジャガイモは旨い。

しかし、
油で揚げるとカロリーが増える上に
デンプンの構造が壊れてしまう。

置き換えは×

やるならば、
一生続けないと意味がない。

もやし・キャベツ・豆腐など
主食を置き換えるアイデアもあるが、
どうせ続かないからやめた方がいい。

糖質制限ダイエットは×

どうせ続かないからやめた方がいい。

さらに、リバウンドがすさまじい。
一時的に痩せはするものの、
続かずに激太りするブタが多い。

一生続けないのなら
むしろやらないほうがいい。

炭水化物の大食いをNGにする程度でよい。

早食いは絶対に×

デブをよく観察しよう。
デブ達は揃いも揃って
早食いであることに気がつくはず。

同じ量でも早く食べるのと
ゆっくり食べるのとでは
満腹感は全然違う。

満腹中枢が刺激されて
食欲が減退し始めるのに20分かかる。

少量をよく噛んで食べる、
これに尽きる。

人気ランキング

1位 ご飯(70%)
2位 パン(15%)
3位 うどん・そば・パスタ・中華麺(各5%)

やはり、
毎日食べても飽きない白米が
ダントツの人気である。

食品編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!