震災27日目(4/6) タイ政府が大枚をはたく



ありがた迷惑な支援物資

いらない物2Topは千羽鶴と古着。
ヘタするとゴミが増えて第二の災害に
なりかねない。
分別するにも大変な労力がかかる。

では、ありがた迷惑だった物資とは?

千羽鶴

ダントツでいらない。
そもそも支援物資ですらない。
かさ張るし、飾る場所がない。
捨てるにも気が引ける。

しかし子供たちができることといえば
このくらいなのかもしれない……
子供たちは悪くない。
作らせる大人の頭が悪いだけ。

どうしても贈るのなら一万円札で折るか、
直後を避けて余裕が出てきた頃に。
また、支援物資の段ボールにメッセージ
ちょこっと書くのはとても評判が良い。

古着

千羽鶴と双璧をなす不要物資。

不衛生な古着など着る気になれない。
サイズも合わない。趣味も合わない。
おまけに季節も合ってない。

せめて売り物になるレベルのものを。

生米

炊く場所も設備もない。

水で戻せるアルファ米は役に立つ。
アウトドア用品なので値段は高い。

手回し式充電器

一見、役に立ちそうだが実用的でない。

充電するものがないし、
充電効率が悪すぎて誰も使わない。
10分回して使えるのが数分。
ただでさえ疲れてるのに毎回、
10分回すとかムリ。

手回し式の懐中電灯は
本当の緊急時なら役に立つかもしれないが、
避難所ならばソーラー式か電池式の方がいい。

寄せ書き

大きい板や布に書かれても
展示スペースなどない。
色紙とか邪魔。
こちらも捨てるのに気が引ける。

バカの一つ覚えで「頑張れ頑張れ頑張れ」
の連発がウザい。

外国語表記の食品

賞味期限や材料が不明。
贅沢かもしれないが、マズいのが多い。

毛布

ダニが湧いてそうな布団類で
寝る気になれない。

新品ならとても喜ばれる。

パン

カビる。

送るなら賞味期限が数年ある
缶詰めになっている非常用のパンを。

電化製品

電源がない。

宗教関連の本

某学会が勧誘に熱心であった。
こんな時に布教活動かよ。
自己啓発本とかも意味不明。

だが意外と役に立つ。
焚き付けには使えるからだ。

 「これを見て拝んでほしい」
工藤静香が巨大な仏陀の絵を寄贈。
バカすぎる。

役に立つもの

乾電池、サランラップ、カップラーメン
お菓子、懐中電灯、燃料、生理用品、
化粧水、リップクリーム、ハンドクリーム、
紙オムツ、粉ミルク、ウエットティッシュ……

日持ちする物、消耗品、衛生用品が喜ばれる。
酒やタバコも案外喜ばれる。

同じものを大量に

いろんな種類を少しずつ入れられると
仕分けと配布に多大な苦労を強いられる。

個人で支援物資を送っても
余計な負担を増やすだけ。
自治体単位で一種類決めて送るのがよい。

個人では物資よりも義援金の方がよい。

error: Content is protected !!