添加物が、テンコ盛り

tenkomori1

tenkomori2

tenkomori3

tenkomori4

使用制限内なら安心?

日本では800以上の添加物が使われている。
国が認可したものだから安心と
思い込んでいると痛い目にあう。

国の認可(笑)

国の試験は「1種類だけ」で
行われている。

我々は毎日100種以上もの
添加物を摂取している。
量としては1日5g(小さじ1)くらい
摂取しているとのこと。

人間ではやってない

人間ではなく動物で実験してるだけ。
動物で大丈夫だから
人間でも大丈夫であろうという
仮説・予測にすぎない。

紛らわしい

 [コチニール色素=カイガラムシ粉末]
美味しそうな赤みをつける。
もともと衣料の染料であったが
いつの間にか食品にも使われ始めた。

 [植物性油脂(笑)=トランス脂肪酸]
アメリカでは禁止されており、
ゴキブリすら避ける油である。

保存料や着色料は一切使用していませんw

「それ以外の添加物は使いまくっていますw」
と宣言しているのと同じ。

○○不使用(笑)とか表示してあっても、
代替の添加物がテンコ盛りである。

弁当

コンビニ弁当1個に
100種以上の添加物が
ブチ込まれている。
1週間置いてもカビが生えない。

亜硝酸Na、亜硫酸塩、着色料、乳化剤、香料、
PH調整剤、酸味料、膨張剤、リン酸塩、カラメル色素、
増粘多糖類、加工デンプンなど

それぞれ数種類ずつ入っている。
なんとなく添加物が多そうなイメージだが、
期待を裏切らない数である。

カップラーメン

コピー食品は添加物の塊。
しかし、
強烈な旨味でたまに食べたくなる。
日常的に食べるのは厳禁。

増粘多糖類、カラメル色素、乳化剤
旨味調味料など

おにぎり

たまに食べるならいい。
ただし、
油まみれなのでかなり太りやすい。
おコメがツヤツヤしてるでしょ?

亜硝酸Na、酸味料、乳化剤、増粘多糖類、
アミノ酸調味料、PH調整剤、加工でんぷん、
アスコルビン酸など

パン・サンドイッチ

ソルビン酸、イーストフード、乳化剤、
香料、増粘多糖類、アスコルビン酸などはまだマシとして、
「マーガリン」「植物性油脂」といった
トランス脂肪酸が最悪。

夏なら半日で腐る総菜パンが
何日も常温で並んでいる。
安全なんだろうか?

カット野菜

しおれたり黒ずんだりしたら誰も買わない。
そこで、
漂白剤のプールに漬けられる。
カビキラーの主成分、次亜塩素酸である。

水溶性ビタミンが流れ出るとかは
どうでもいいとして、
カット野菜には表示義務が免除されているので、
どこにも「次亜塩素酸」と書いていないのが問題だ。

error: Content is protected !!